一番好きな嵐のシングル曲ランキング

2020年12月31日でグループの活動休止を発表した嵐。記者会見ではメンバー全員で、それぞれの言葉で説明、丁寧で誠実な姿勢が話題を呼びました。休止の発表後には、CDやライブ映像のDVDなどが品薄状態と報じられるなど、嵐人気がさらに加速した様子。
そこで、今だから思う「一番好きな嵐のシングル曲」について聞いてみました。

1位 A・RA・SHI
2位 Love so sweet
3位 One Love
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『A・RA・SHI』!

1999年発売の嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』。デビュー当時に限らず、音楽番組や節目などで歌う機会が多く、最も長く歌われている楽曲と言っても過言ではありません。
軽快なテンポで、思わず口ずさんでしまう歌詞で構成された前向きな楽曲。曲中には、櫻井翔のラップが入っており、当時としては珍しい挑戦でした。そんなグループを印象付ける楽曲、『A・RA・SHI』が堂々の1位となりました。

2位は『Love so sweet』!

2007年発売の通算18枚目のシングル『Love so sweet』。メンバーの松本潤が出演したテレビドラマ『花より男子2』(TBS系)の主題歌で、ドラマのストーリーとリンクしたこともあり人気を集めました。
ラブソングでありながら、メッセージが性が強く、落ち込んでいるときに聞いても勇気をもらえる楽曲となっており、人気の高さも頷けます。

3位は『One Love』!

2008年発売の通算22枚目のシングル『One Love』が3位にランク・イン。2位と同様に、松本潤が出演した映画『花より男子F(ファイナル)』の主題歌でした。
究極のラブソングとの呼び声も高い楽曲で、現在も結婚披露宴で使用されることが多く、ウエディングソングの定番曲に。永遠の愛を誓うという、どストレートな歌詞の連続にキュンとした人も多いはず。そんな聴けば幸せな気持ちになれる楽曲、『One Love』が3位となりました。
このように、デビュー曲に加え、『花より男子』シリーズの主題歌が2曲上位を占める結果となりました。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

嵐が現在までにリリースしたシングル曲はトータルで56枚。みなさんが好きなシングル曲は何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,154票
調査期間:2019年1月31日~2019年2月14日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

永野芽郁が最高にかわいかった作品は?

  • ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-(すみれ 役)

    投票
  • ハガネの女(芳賀稲子(幼少期) 役(※第6話のみ))

    投票
  • ほんとにあった怖い話 夏の特別編2011 『深淵の迷い子』(車椅子の少女 役)

    投票
  • 地獄の花園(田中直子 役)

    投票
  • ひるなかの流星(与謝野すずめ 役)

    投票
  • 超限定能力(橋田美雪 役)

    投票
  • こえ恋(吉岡ゆいこ 役)

    投票
投票受付期間:2024/06/20 11:30 ~ 2024/07/04 10:59

投票します。よろしいですか?