伸びしろしかないと思うジャニーズグループランキング

昭和から平成と、長きに渡って女性ファンを中心に人気を集めてきたジャニーズアイドルたち。ベテランから若手まで多くのアイドルグループが存在し、一つとして同じグループはありません。
新元号「令和」も発表され、今改めて「伸びしろしかない」と感じるジャニーズアイドルグループについて聞いてみました。

1位 King & Prince
2位 関ジャニ∞
3位 Kis-My-Ft2
3位 Hey! Say! JUMP
5位以降のランキング結果はこちら!

1位は「King & Prince」!

2018年に華々しくデビューしたKing & Prince。デビューシングル『シンデレラガール』を皮切りに、2ndシングル『Memorial』、3nd『君を待ってる』を続々リリース。昨年、ファーストコンサートも開催し、アイドルとしての歴史を刻みはじめたばかりの彼ら。
バラエティー番組への出演のほか、テレビドラマや映画と“初めて”の経験を重ねていく姿には、伸びしろしか感じません!

2位は「関ジャニ∞」!

昨年末にメンバーの渋谷すばるが脱退し、大きな転機を迎えた関ジャニ∞。彼らがデビューした頃は、ジャニーズJr.黄金期と呼ばれ、スター級のジャニーズJr.メンバーが多数いた時代。思うように頭角を現すことができなかった不遇の時代も、笑いと音楽で乗り越えてきた関ジャニ∞。ステージでは歌とダンスに加えて、バンド演奏の楽曲も増えました。
アイドルとしての顔を持つ一方で、作詞・作曲・演奏と音楽を追求するアーティストとしての伸びしろにも期待! また、コンサートの度に上達をみせる横山裕のトランペットにも注目です!

3位は「Kis-My-Ft2」!

後輩が先にデビューをするというのは、ジャニーズ事務所では珍しい話ではないものの、なかなかデビューが決まらなかったKis-My-Ft2。実は10年以上の下積み時代を経験しています。
今では、冠番組に加えてCM出演も盛んになり、昨年はグループ初の5大ドームでのコンサートを実現させました。かつては、グループ内格差が叫ばれた“後ろの4人”こと「舞祭組」も、今では単独コンサートを行うほどの立派なアイドルユニットへ成長。ソロ活動も盛んになった今、グループとしてどう変化していくのか目が離せませんね。

同率3位は「Hey! Say! JUMP」!

同率で3位にランク・インしたHey! Say! JUMP。9人という大所帯でありながら、息の合ったフォーメーションダンスでファンを魅了するアイドルグループ。ソロ活動も盛んで、映画、テレビドラマ、バラエティーとさまざまな分野で活躍しています。9人もいればまとまりがないようにも見えますが、グループとして団結したときのパフォーマンスは鳥肌もの!
現在、ニューヨークの演劇学校へ留学中の岡本圭人が戻ってきた際には、より一層パワーアップしそうな予感。かっこよさ、セクシーさ、かわいさ、面白さ、いろいろなエッセンスが詰まったグループには伸びしろを感じずにはいられません。
今回は「伸びしろしかないと思うジャニーズグループランキング」を紹介させていただきました。気になる5位以降のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんはどのジャニーズグループに「伸びしろしかない」と感じますか?
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2019年2月21日~2019年2月21日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

クセが強すぎると思う競走馬の名前は?

投票受付期間:2020/03/27 11:00 ~ 2020/04/10 10:59

投票します。よろしいですか?