ガンダム史上最もファッションセンスがヤバいキャラランキング

世界に誇る日本のアニメ「ガンダム」シリーズ。少年戦争を題材に、モビルスーツでのかっこいい戦闘シーンや、重厚なストーリーが人気ですね。そんなかっこいい要素の多い「ガンダム」シリーズですが、一部キャラクターのファッションセンスにさまざまな意見が飛んでいるようです。
そこで今回は、ガンダム史上最もファッションセンスがヤバいキャラクターについて調査、ランキングにしてみました。

1位 アムロ・レイ
2位 ヒイロ・ユイ
3位 キラ・ヤマト
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「アムロ・レイ」!

初代主人公、『機動戦士ガンダム』の「アムロ・レイ」が堂々の1位に輝きました。
初回登場時以外、ほぼ軍服やパイロットスーツだった「アムロ・レイ」。しかしその私服は「服自体は普通」なのですが、「カラーセンスがヤバい」という何とも悲しい疑いが掛けられています。
そんな彼の私服とは、ジーンズ、黄色のタートルネックシャツに水色のジャケットといういでたちで、遠目に見たら作業服のような、近づいてきたら予想外の配色センスという珍しいファッションを披露しました。

2位は「ヒイロ・ユイ」!

大体いつもこの格好、『新機動戦記ガンダムW』の「ヒイロ・ユイ」が2位を獲得しました。
任務の関係でさまざまな変装を行う「ヒイロ・ユイ」。しかし私服と思われる格好は、黒の膝丈スパッツに緑のタンクトップという奇抜なもので、イケメンとしても名高い彼だからこそ着れるイケメン限定ファッションとなっています。

3位は「キラ・ヤマト」!

ベルトの印象が強い、『機動戦士ガンダムSEED』の「キラ・ヤマト」が3位にランク・インしました。
作品自体のファッションセンスが一線を画している『機動戦士ガンダムSEED』。その中でも、ひときわ奇抜なベルトファッションを見せつける「キラ・ヤマト」はかなり目立っており、周囲の奇抜なファッションが普通に見えるほど強烈なパワーを秘めています。
いかがでしたか?
『機動戦士ガンダムSEED』では、ほぼ全てのキャラクターが奇抜な格好やカラーセンスを持ち合わせているのですが、それらがかすむほどの「キラ・ヤマト」の存在に、放送当時ストーリーが全然頭に入ってこなかった記憶があります。

今回は「ガンダム史上最もファッションセンスがヤバいキャラランキング」を紹介させていただきました。気になる4位~38位のランキング結果もぜひご覧ください。
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,166票
調査期間:2019年1月04日~2019年1月18日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

最近結婚したと知って一番ショックを受けた声優は?

投票受付期間:2020/02/22 11:00 ~ 2020/03/07 10:59

投票します。よろしいですか?