全盛期の投球フォームがかっこいいピッチャーランキング

国内外で活躍する多くの野球選手を見て、子どもの頃に憧れたことがあるという人も多いはず。では、多くの人から「投球フォームがかっこいい」と思われているのは一体誰なのでしょうか。
そこで今回は、全盛期の投球フォームが一番かっこいいと思うピッチャーについて探ってみました。

1位 野茂英雄
2位 村田兆治
3位 大谷翔平
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「野茂英雄」!

近鉄バファローズでの活躍後、海を渡りロサンゼルス・ドジャースをはじめとした多くの球団でしのぎを削ってきた野茂英雄。メジャーに挑戦した日本人投手の先駆け的な存在としても知られています。
野茂英雄といえば有名なのが“トルネード投法”。バッターに背中を向けるように体を大きくひねり、勢いをつけて投げる特殊な投球法です。竜巻のように体をひねることから、トルネードという名前がつけられたそう。
この独特なフォームで三振の山を築いた野茂英雄の姿を鮮明に覚えているという人が多数。1位となりました。

2位は「村田兆治」!

東京オリオンズからロッテオリオンズで活躍し、通算215勝をあげたレジェンド・村田兆治。村田兆治といえば左足を高く上げ、勢いよく腕を振り下ろして投げるダイナミックな投球法が印象的。
その姿は、木を切るためのオノの一種である“マサカリ”を振り下ろしているかのように見えることから、“マサカリ投法”と呼ばれるように。この投球フォームが男らしくてかっこいいと感じた人が多く、2位となりました。

3位は「大谷翔平」!

北海道日本ハムファイターズで活躍後、ロサンゼルス・エンゼルスで活躍する大谷翔平。投手と打者の二刀流で活躍する希少な存在の彼は、国内外から高く評価されています。
193センチという長身の彼は、しなるような美しい投球フォームが魅力。2016年には日本最速となる時速165キロの球速をマーク。彼の勢いのある投球に魅了された人が多く、3位となりました。
このように、今も語り継がれる個性的な投球フォームの持ち主が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~61位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのピッチャーの投球フォームがかっこいいと思いますか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,991票
調査期間:2019年1月02日~2019年1月16日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

歴史ドラマや映画でもっと見たい戦国武将は?

投票受付期間:2020/02/21 11:00 ~ 2020/03/06 10:59

投票します。よろしいですか?