平成を代表する日本のスポーツ選手ランキング

もうすぐ平成という一つの時代が終わろうとしています。平成という約30年間にはさまざまなスポーツ選手が活躍し、多くの人に感動を与えました。
そこで今回は、平成を代表する日本のスポーツ選手について探ってみました。

1位 イチロー
2位 羽生結弦
3位 浅田真央
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「イチロー」!

日本のプロ野球、そしてメジャーリーグにて長きに渡り活躍しているイチロー。プロ野球における通算安打世界記録保持者であり、最多試合出場記録保持者でもある彼は、今までに国内外で数々の偉業を成し遂げてきました。
アメリカでも高く評価されており、現在所属しているシアトル・マリナーズの会長付特別補佐に就任し、“生涯契約”という異例の契約を結び話題になりました。
デビューから45歳になった現在まで、日本の野球をけん引し、野球界を彩ってきたイチローが1位となりました。

2位は「羽生結弦」!

2014年ソチ五輪、2018年平昌五輪の2大会連続金メダルを獲得したフィギュアスケート選手の羽生結弦。23歳という若さで五輪2大会連続金メダルという日本人男性初となる快挙を成し遂げました。
今年五輪後に仙台で行われた凱旋パレードにはなんと約10万8,000人もの人が羽生結弦を一目見ようと集まったそう。先日開催されたGPシリーズ第3戦フィンランド大会では、ショート、フリー、合計にてルール改正後の世界最高得点を記録。ワールドレコードをそうなめにしました。

3位は「浅田真央」!

2010年バンクーバー五輪銀メダリストであり、現在はプロスケーター、タレントとして活動している浅田真央。10代の頃から日本代表として長年第一線で戦ってきた彼女。親しみやすくあどけない表情が魅力的ですね。
彼女の栄光だけでなく苦労やそこからの成長を一緒に見守ってきたという人も多いのではないでしょうか。日本のフィギュアスケート人気を高めた立役者と言っても過言ではありません。
このように、世界トップクラスの人気・実力を持つスポーツ選手が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~59位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのスポーツ選手が平成を代表すると思いますか?
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2018年10月25日~2018年10月25日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

仲里依紗のハマり役だと思う作品は?

  • 渋谷区円山町(糸井由美 役)

    投票
  • 学校じゃ教えられない!(横山永璃 役)

    投票
  • 任侠ヘルパー(美空晴菜 役)

    投票
  • 昔話法廷『桃太郎』(検察側証人・殺された鬼ノ助の妻 役)

    投票
  • 羊と鋼の森(濱野絵里 役)

    投票
  • 幸せになろうよ(桜木まりか 役)

    投票
  • 時をかける少女(2010年)(芳山あかり 役)

    投票
投票受付期間:2024/04/13 11:00 ~ 2024/04/27 10:59

投票します。よろしいですか?