「実年齢」に驚いた女性有名人ランキング

芸能界には実年齢よりもはるかに若く見える女性有名人が少なくありません。中には実年齢と見た目年齢に大きな差があり、実年齢を聞いて驚く人も!
そこで今回は、実年齢に驚く女性有名人について探ってみました。

1位 永作博美
2位 安室奈美恵
3位 安達祐実
4位 黒柳徹子
5位以降のランキング結果はこちら!

1位は「永作博美」!

実年齢よりも若く見える年齢不詳の女性有名人といえば永作博美。若く見える有名人ランキングでは必ず上位にランク・インする彼女。少女のような屈託のないキュートな笑顔が印象的ですね。シミやシワのない透明感のある白い肌やツヤのある髪はまるで20代のよう。
いつ見ても若々しく変わらないルックスを誇る彼女の実年齢はなんと47歳。あまりに見た目年齢が若いことから、アラフィフと知って驚いた人が多数。1位となりました。

2位は「安室奈美恵」!

今年9月に引退を発表している安室奈美恵。ラストライブツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」は先日華々しく幕を閉じました。
10代でデビューし、以後第一線で活躍し続けてきた彼女。10代・20代のころと見比べても顔や体形はほとんど変わりがなく、むしろ年々美しさに磨きが掛かっているようにすら感じられます。
完璧なルックスを保ち続ける安室奈美恵は現在40歳。「40歳に全く見えない」と驚いた人が多数。2位となりました。

3位は「安達祐実」!


子役として芸能界デビューし、「同情するなら金をくれ」のせりふで有名な『家なき子』(日本テレビ系)で大ブレイクした安達祐実。大人になった現在もパッチリとした瞳と愛らしい笑顔は健在。
さらに大人の色気も感じられるようになり、より魅力が増したと感じている人も多いようです。そんな彼女は現在36歳。子役のイメージが強かったことから、アラフォーだと聞いて驚く人が多数。3位となりました。
このように、いつ見ても若々しいルックスを保ち続けている女性有名人が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの女性有名人の実年齢を聞いて驚きましたか?

※年齢は7月23日現在
写真:タレントデータバンク
黒柳 徹子|女性|東京都出身)
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2018年6月28日~2018年6月28日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

一番名前がかっこいいと思うスーパー戦隊シリーズは?

  • 秘密戦隊ゴレンジャー(1975年4月~1977年3月)

    投票
  • ジャッカー電撃隊(1977年4月~1977年12月)

    投票
  • バトルフィーバーJ(1979年2月~1980年1月)

    投票
  • 電子戦隊デンジマン(1980年2月~1981年1月)

    投票
  • 太陽戦隊サンバルカン(1981年2月~1982年1月)

    投票
  • 大戦隊ゴーグルファイブ(1982年2月~1983年1月)

    投票
  • 科学戦隊ダイナマン(1983年2月~1984年1月)

    投票
  • 超電子バイオマン(1984年2月~1985年1月)

    投票
  • 電撃戦隊チェンジマン(1985年2月~1986年2月)

    投票
  • 超新星フラッシュマン(1986年3月~1987年2月)

    投票
  • 光戦隊マスクマン(1987年2月~1988年2月)

    投票
  • 超獣戦隊ライブマン(1988年2月~1989年2月)

    投票
  • 高速戦隊ターボレンジャー(1989年2月~1990年2月)

    投票
  • 地球戦隊ファイブマン(1990年3月~1991年2月)

    投票
  • 鳥人戦隊ジェットマン(1991年2月~1992年2月)

    投票
  • 恐竜戦隊ジュウレンジャー(1992年2月~1993年2月)

    投票
  • 五星戦隊ダイレンジャー(1993年2月~1994年2月)

    投票
  • 忍者戦隊カクレンジャー(1994年2月~1995年2月)

    投票
  • 超力戦隊オーレンジャー(1995年3月~1996年2月)

    投票
  • 激走戦隊カーレンジャー(1996年3月~1997年2月)

    投票
  • 電磁戦隊メガレンジャー(1997年2月~1998年2月)

    投票
  • 星獣戦隊ギンガマン(1998年2月~1999年2月)

    投票
  • 救急戦隊ゴーゴーファイブ(1999年2月~2000年2月)

    投票
  • 未来戦隊タイムレンジャー(2000年2月~2001年2月)

    投票
  • 百獣戦隊ガオレンジャー(2001年2月~2002年2月)

    投票
  • 忍風戦隊ハリケンジャー(2002年2月~2003年2月)

    投票
  • 爆竜戦隊アバレンジャー(2003年2月~2004年2月)

    投票
  • 特捜戦隊デカレンジャー(2004年2月~2005年2月)

    投票
  • 魔法戦隊マジレンジャー(2005年2月~2006年2月)

    投票
  • 轟轟戦隊ボウケンジャー(2006年2月~2007年2月)

    投票
  • 獣拳戦隊ゲキレンジャー(2007年2月~2008年2月)

    投票
  • 炎神戦隊ゴーオンジャー(2008年2月~2009年2月)

    投票
  • 侍戦隊シンケンジャー(2009年2月~2010年2月)

    投票
  • 天装戦隊ゴセイジャー(2010年2月~2011年2月)

    投票
  • 海賊戦隊ゴーカイジャー(2011年2月~2012年2月)

    投票
  • 特命戦隊ゴーバスターズ(2012年2月~2013年2月)

    投票
  • 獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年2月~2014年2月)

    投票
  • 烈車戦隊トッキュウジャー(2014年2月~2015年2月)

    投票
  • 手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年2月~2016年2月)

    投票
  • 動物戦隊ジュウオウジャー(2016年2月~2017年2月)

    投票
  • 宇宙戦隊キュウレンジャー(2017年2月~2018年2月)

    投票
  • 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(2018年2月~2019年2月)

    投票
  • 騎士竜戦隊リュウソウジャー(2019年3月~2020年3月)

    投票
  • 魔進戦隊キラメイジャー(2020年3月~2021年2月)

    投票
  • 機界戦隊ゼンカイジャー(2021年3月~2022年2月)

    投票
  • 暴太郎戦隊ドンブラザーズ(2022年3月~2023年2月)

    投票
  • 王様戦隊キングオージャー(2023年3月~)

    投票
  • 爆上戦隊ブンブンジャー(2024年3月放送開始予定)

    投票
投票受付期間:2024/02/12 11:00 ~ 2024/02/26 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    ついに『情報番組』降板、リストラか「一般の会社なら即クビ」まったく聞く耳を持たず
    70,104
  2. 2.
    3月いっぱいで降板へ「放送開始から26年間出演」出演料は1本あたり300~400万円
    38,320
  3. 3.
    テレビから消えた「地上波は0本の状態」かつては超人気!3つの『冠番組』で「合計視聴率60%」
    32,328
  4. 4.
    【川口春奈、ご報告】
    31,696
  5. 5.
    うるさい...『ドラマ』は面白かったのに...「耳がキンキン」「目がチカチカ」心に響かない
    27,592
  6. 6.
    『番組』でブチギレ大暴走、何度も床に叩きつけ激昂「芸能界休業レベルの問題発言」
    26,176
  7. 7.
    【速報】結婚を発表へ「ご報告させていただきます。」
    21,856
  8. 8.
    相武紗季(38)、激変した現在の姿「誰かと思った」「別人」
    21,584
  9. 9.
    『ひるおび』前代未聞の放送事故「ダメだ。」「何を見せられてるんだ」大写しに
    17,864
  10. 10.
    『人気チェーン店』閉店ラッシュへ…「9割の店舗が赤字」
    14,560
  11. 11.
    全話平均世帯視聴率14.3%!昨年最大の『ヒットドラマ』海外で大コケ「反応なし」状態
    13,896
  12. 12.
    『ドラマ』1日、ヒロインのあまりの棒演技具合にドン引き「ぜんぶ台無し」「学芸会レベル」
    8,672
  13. 13.
    急にガンガン出てきて『冠番組』持って『ドラマ』にも出て...「最近出すぎ」「鼻につく」世間のウケはよくない
    5,144
  14. 14.
    『Mステ』放送前後の天国と地獄「何も話さないのだからしょうがない」
    4,696
  15. 15.
    『ドラマ』あまりにも不自然、もはや怒りすら感じる「あり得ない設定に呆れるばかり」
    4,432

投票します。よろしいですか?