アニメ史上最凶の悪役ランキング

バトル物やファンタジー作品で欠かせない存在の悪役。その悪役が印象的であればあるほど主人公は引き立ち、物語にも奥行きのような楽しさが生まれますね。
しかし中には良心のかけらも感じさせないような極悪非道な悪役も少なくなく、その非道な振る舞いがネットで話題になることも。
そこで今回は、最凶だと思うアニメの悪役について調査・ランキングにしてみました。

1位 夜神月
2位 フリーザ
3位 メルエム(王)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「夜神月」!

自称新世界の神、『DEATH NOTE』の「夜神月」が堂々の1位に輝きました。
正義の心を持ち犯罪を許せない優等生だった夜神月、彼は名前を書くだけで相手を殺すことができるデスノートを偶然手に入れたことで人の道を大きく外し始め、主人公とは到底思えないような悪行を重ねていくことになります。
当初は罪悪感に苛まれることもあったのですが、次第にその心はドス黒い何かに染まり始め、主人公とは思えないゆがみきった顔、他者を見下した考えや言動、果ては自分を慕う者さえ利用する巨悪と化してしまいます。

2位は「フリーザ」!

まさに絵に描いた悪党、『ドラゴンボールZ』の「フリーザ」が2位を獲得しました。
ドラゴンボールシリーズには多くの悪役が登場してきましたが、冷静沈着で残虐非道、自分のやっていることを理解していながらも悪逆の限りを尽くし、自分以外の命を虫ケラほどにも考えない存在というのは、後にも先にもフリーザ以外はいませんでした。

3位は「メルエム(王)」!

生まれながらの蟻の王、『HUNTER×HUNTER』の「メルエム(王)」が3位にランク・インしました。
生まれ落ちた時点で蟻の王であったメルエム、その目的はただ純粋に世界中の生き物すべてを統一し支配下に置くことであり、立ち向かってくる人間はただの餌に、邪魔するものは側近でも容赦なく攻撃を加える無機質な殺意が印象的でした。
いかがでしたか?
筆者的には、殺人衝動を隠し自分の平和のために他者を殺す吉良吉影が現実感があって一番やばそうに感じたのですが、6位という結果に落ち着いていました。

今回は「アニメ史上最凶の悪役ランキング」を紹介させていただきました。気になる4位~54位のランキング結果もぜひご覧ください。
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:6,239票
調査期間:2018年9月09日~2018年9月23日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

嵐・二宮和也がはまり役だったテレビドラマは?

  • 「涙をふいて」淵上健太 役

    投票
  • 「拝啓、父上様」田原一平 役

    投票
  • 「優しい時間」湧井拓郎 役

    投票
  • 「あきまへんで!」青木大樹 役

    投票
  • 「Stand Up!!」浅井正平 役

    投票
  • 「山田太郎ものがたり」山田太郎 役

    投票
  • 「Vの嵐」二宮和也 役

    投票
  • 「南くんの恋人(2004年)」南進 役

    投票
  • 「熱烈的中華飯店」名波健太 役

    投票
  • 「ブラックペアン」渡海征司郎 役

    投票
  • 「あぶない放課後」夏木勝幸 役

    投票
  • 「フリーター、家を買う。」武誠治 役

    投票
  • 「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」田茂青志 役

    投票
  • 「流星の絆」有明功一 役

    投票
  • 「ハンドク!!!」坂口ノブ 役

    投票
  • その他

    投票
投票受付期間:2019/03/10 11:00 ~ 2019/03/24 10:59

投票します。よろしいですか?