スリル満点!アクション映画ランキング

コメディーやSF、サスペンスに人間ドラマなど実に多くのジャンルが存在する映画作品。中でも一定の人気を誇るアクション映画は、非日常を味わうことができ、そのハラハラ感が癖になりますね。
そこで今回は、スリル満点なアクション映画を調査、ランキングにしてみました。
一番スリルを味わうことができるアクション映画は、一体どの作品なのでしょうか?

1位 ミッション:インポッシブル
2位 バイオハザード
3位 るろうに剣心
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ミッション:インポッシブル』!

アメリカの人気テレビドラマ『スパイ大作戦』を映画化した『ミッション:インポッシブル』。今年最新作が公開されたばかりの人気シリーズです。
主演のトム・クルーズ演じるイーサン・ハントは、極秘組織IMFのスパイ。とある作戦に参加していたのですが情報漏れによって失敗、多くの仲間を失うことになったイーサンですが、IMF内の裏切り者の容疑をかけられることに。身の潔白を証明するため、真実を暴きだすため、イーサンは潜入活動へと動き出すことになります。
息もつかせぬストーリーやダイナミックなアクション、CIA潜入……伏線の張り巡らされたスリル満点のストーリーに目が離せません。

2位は『バイオハザード』!

カプコンの大人気ゲーム『バイオハザード』を、ミラ・ジョボビッチ主演で実写映画化した同名作品。21世紀初頭、地下にある極秘研究所から開発中のウイルスが漏洩、地上への感染を防ぐため研究所を遮断。そこへ記憶を失ったミラ・ジョボビッチ演じるアリスや特殊部隊が調査へ向かうことになり、アンデッド化した死体や殺人兵器と壮絶な死闘を繰り広げることになります。
ドキドキが止まらない展開の数々、本家『バイオハザード』の雰囲気そのままにゾンビものとしてのスリルやホラー要素も詰まった作品となっています。

3位は『るろうに剣心』!

1994年~1999年に週刊少年ジャンプで連載され、テレビアニメ化もされた和月伸宏先生の人気作を実写映画化した『るろうに剣心』。明治維新以後の日本、かつて「人斬り抜刀斎」と恐れられた主人公・緋村剣心が「不殺(ころさず)の誓い」をたて、二度と人を斬ることのできない「逆刃刀」を携え流浪人として旅する姿が描かれています。
緋村剣心役には人気イケメン俳優の「佐藤健」が起用され、数々のアクションシーンの完成度が高いと評判でした。アクションを純粋に楽しみたい方にも、『るろうに剣心』ファンの方にもおすすめの作品です。
今回は「スリル満点!アクション映画ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~49位のランキング結果もぜひご覧ください。

皆さんはどのアクション映画を見てみたいですか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,271票
調査期間:2018年9月16日~2018年9月30日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

夏フェスで最高に盛り上がる邦楽アーティストは?

投票受付期間:2024/06/12 11:30 ~ 2024/06/26 10:59

投票します。よろしいですか?