最も名作だと思うボクシング映画ランキング

世の中にはたくさんの格闘技が存在し、中でもボクシングは映画や漫画のテーマに取り上げられることも多く、メジャーな格闘スポーツと言えますね。
そこで今回は、最も名作だと思うボクシング映画について探ってみました。一番の名作に選ばれるのは、一体どの作品なのでしょうか?

1位 ロッキー
2位 あしたのジョー(2011年)
3位 ロッキー2
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ロッキー』!

名作中の名作、『ロッキー』が堂々の1位に輝きました。無名時代のシルヴェスター・スタローンが脚本、主役を演じたロッキーシリーズの第一作目。フィラデルフィアのスラム街で生活する4回戦ボクサーのロッキー、彼を対戦相手に指名してきたのはなんと世界チャンピオンのアポロでした。
この戦いで自分が三流ボクサーでないことを証明するため、愛するエイドリアンのために、激しいトレーニングを積み厳しい試合に臨むことになります。
この『ロッキー』が大ヒットし、シルヴェスター・スタローンは一躍有名になりました。

2位は『あしたのジョー(2011年)』!

ボクシング漫画の最高傑作が原作、『あしたのジョー(2011年)』が2位にランク・イン。東京の下町で殺伐とした生活を送っていた矢吹丈は、元ボクサーの丹下段平にそのセンスを見いだされ、プロボクサーを目指します。
主人公・矢吹丈役に山下智久、ライバル・力石徹役に伊勢谷友介と豪華キャストにも注目が集まったこの作品、極限の役作りで挑んだ数々の名シーンは原作の完全再現そのもの! そんな『あしたのジョー(2011年)』が2位となりました。

3位は『ロッキー2』!

死闘再び! 『ロッキー2』が3位となりました。
一作目のその後を描く、シリーズ二作目。前作のタイトルマッチでアメリカ中のヒーローとなったロッキーは愛するエイドリアンと結婚。妻・エイドリアンの願いもありボクシングを辞める決意を固めていたところにアポロが現れ、再戦を挑まれることになります。
今回は「最も名作だと思うボクシング映画ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~40位のランキング結果もぜひご覧ください!
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,828票
調査期間:2018年8月19日~2018年9月02日

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

実は海外に住んだことがあると知って驚いた漫画家は?

  • 【西山優里子】代表作:Harlem Beat(フランス共和国、ラオス人民民主共和国 他)

    投票
  • 【南Q太】代表作:さよならみどりちゃん(ドイツ連邦共和国)

    投票
  • 【吟鳥子】代表作:きみを死なせないための物語(アメリカ合衆国)

    投票
  • 【衿沢世衣子】代表作:うちのクラスの女子がヤバい(英国)

    投票
  • 【KANA】代表作:女の友情と筋肉(アメリカ合衆国)

    投票
  • 【高橋由佳利】代表作:プラスティック・ドール(トルコ共和国)

    投票
  • 【瀬川環】代表作:源大夫(カナダ)

    投票
  • 【松本光司】代表作:彼岸島(台湾)

    投票
  • 【ヤマザキマリ】代表作:テルマエ・ロマエ(イタリア共和国)

    投票
  • 【一本木蛮】代表作:勇者コジロー2(アメリカ合衆国)

    投票
  • 【ながらりょうこ】代表作:ねこと私とドイッチュラント(ドイツ連邦共和国)

    投票
  • 【獸木野生】代表作:PALMシリーズ(オーストラリア連邦)

    投票
  • 【香山哲】代表作:ベルリンうわの空(ドイツ連邦共和国)

    投票
  • 【日丸屋秀和】代表作:ヘタリア Axis Powers(アメリカ合衆国)

    投票
  • 【芦藻彬】代表作:バベルの設計士(イタリア共和国)

    投票
  • 【井上三太】代表作:TOKYO TRIBE(フランス共和国、アメリカ合衆国)

    投票
  • 【市川ラク】代表作:オダリスク(トルコ共和国)

    投票
  • 【さそうあきら】代表作:コドモのコドモ(インド共和国)

    投票
  • 【楠本まき】代表作:Kiss xxxx (英国)

    投票
  • 【増村十七】代表作:バクちゃん(カナダ)

    投票
  • 【玖保キリコ】代表作:シニカル・ヒステリー・アワー(英国)

    投票
  • 【オノ・ナツメ】代表作:さらい屋五葉(イタリア共和国)

    投票
  • 【沼津マリー】代表作:インドでキャバクラ始めました(笑)(インド共和国)

    投票
  • 【夏目ひらら】代表作:後輩Aの告白(ドイツ連邦共和国)

    投票
  • 【石塚真一】代表作:BLUE GIANT(アメリカ合衆国)

    投票
  • 【意志強ナツ子】代表作:アマゾネス・キス(チェコ共和国)

    投票
  • 【白乃雪】代表作:あたりのキッチン!(ドイツ連邦共和国)

    投票
  • 【かわかみじゅんこ】代表作:中学聖日記(フランス共和国)

    投票
  • 【四方山貴史】代表作:終の退魔師―エンダーガイスター―(ドイツ連邦共和国)

    投票
  • 【近藤聡乃】代表作:ニューヨークで考え中(アメリカ合衆国)

    投票
投票受付期間:2022/08/13 11:00 ~ 2022/08/27 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    【速報】きょう結婚を発表「マジか」「ショックや寝込むわ」
    220,032
  2. 2.
    【ご報告】きょう、ジャニーズ事務所が発表『藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)に関するご報告』謝罪
    206,264
  3. 3.
    人気女優、休暇中に全身タトゥーだらけになっていた「こんな子だったんか」「痛い人ってイメージしかない」
    202,416
  4. 4.
    『スッキリ』明らかに痩せすぎ、病的な...頬ヤバすぎだろ「コケすぎってレベルじゃない」「ゲッソリし過ぎ」心配の声
    150,400
  5. 5.
    【発表】降板決定も「見苦しい」「負け惜しみ」か、明石家さんまも激怒
    134,208
  6. 6.
    【ぐるナイ】最低!『ゴチ』嫌なヤツ…池田エライザ、無言でにらみつける
    120,192
  7. 7.
    【報告】『めざまし』阿部華也子、発表へ...冒頭から「交代フラグ」も
    97,840
  8. 8.
    『櫻井・有吉THE夜会』目のやり場に困る…お茶の間が騒然「色気が凄い」
    96,232
  9. 9.
    和田アキ子の怒りを買って干されたか、仕事も激減「助けようという関係者は皆無に等しい」居場所がなくなっていた
    82,272
  10. 10.
    画面に出ただけでチャンネル変えたくなる『刑事7人』視聴者離れの戦犯か「本人まで嫌いになりそう」
    79,416
  11. 11.
    星野源、発表へ
    76,168
  12. 12.
    本田望結「子役で引退した方が良かった」「芦田愛菜とは決定的に差がついてしまった」「失望感ある」コメント殺到
    61,616
  13. 13.
    土屋太鳳、来年には結婚か
    57,336
  14. 14.
    木村拓哉・工藤静香の長女、Cocomiが...「控えた方が」不覚にも
    48,928
  15. 15.
    メイン剥奪『報ステ』内村光良との不貞が発覚し退社、出番は徐々に減り...一方も、面目は丸つぶれか
    33,552

投票します。よろしいですか?