日本全国、各都道府県によってそれぞれ独特の方言が存在し、ときにそれが県民のイメージにもつながっています。それでは、47都道府県の中で多くの人が「使いこなしてみたい」と憧れを抱いているのは一体どの方言なのでしょうか。
そこで今回は、方言を使いこなしてみたい都道府県について探ってみました。

1位 京都府
2位 大阪府
3位 福岡県
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「京都府」!


清水寺や平等院をはじめとした世界遺産や貴重な文化財が多数存在する京都府。国内外の観光客から絶大な人気を集めています。
そんな京都府は関西弁ではありますが、どこかおっとりとした話し方が特徴的。特に女性の京都弁は、“好きな女性の方言ランキング”で常に上位にランク・インしています。
「~してはる」「どないしたん?」「かんにんなぁ」といった方言をゆったりとしたテンポで話す女性に胸キュンする男性が多数。それ故に京都弁に憧れを抱く人が多いようです。

2位は「大阪府」!


食い倒れの街・道頓堀や、大阪城、通天閣、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなど日本を代表する観光地を多数有する大阪府。ユーモアたっぷりの県民性で知られており、スピーディーでテンポがよい話し方が特徴的。
大阪弁といえば「なんでやねん」をはじめとしたキレのあるツッコミや、「いてまえ」「しばく」といった強めの方言などが有名。使いこなすとトークの面白さがアップしそうなイメージを持つ人が多いようです。

3位は「福岡県」!


九州一の繁華街・天神があり、ラーメン、明太子、もつ鍋をはじめとしたご当地グルメが多いことでも有名な福岡県。「ばってん」「〜たい」といったかっこいい博多弁や、女性が使用する「好いとうけん」「怒っとーと?」といったかわいらしい方言も有名。
男性は九州男児を思わせる男らしい博多弁に、女性は柔らかで親しみやすい方言に魅力を感じる人が多いようです。

このように、全国的に有名で特徴的なイントネーションを持つ方言が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~47位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの都道府県の方言を使いこなしてみたいと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,749票
調査期間:2018年8月29日~2018年9月12日

つづきを読む