「住めば都」という言葉があるように、47都道府県どの土地もそれぞれ他にはない魅力を持っています。中でも、多くの人が住んでみたいと思っているのは一体どの都道府県なのでしょうか。
そこで今回は、移住したい都道府県について探ってみました。

1位 沖縄県
2位 北海道
3位 福岡県
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「沖縄県」!


国内旅行先人気ランキングでは常に上位に選ばれている沖縄県。何と言っても透き通った美しい海と抜けるような青い空が魅力的。自然が豊かなので、都会の騒がしさを忘れゆったりと過ごすことができます。
また、明るく陽気でおおらかな沖縄の県民性にも惹かれるところ。満員電車に揺られて毎日ストレスを抱えて生活している人は、沖縄ののんびりとした雰囲気に癒されるようで、移住したいと思う人が多数。その他、マリンスポーツを趣味に持つ人からも支持され、沖縄県が1位となりました。

2位は「北海道」!


こちらも沖縄県同様、人気の国内旅行先として知られている北海道。札幌、小樽、函館、富良野をはじめとしたさまざまな観光スポットや、お寿司や海鮮丼、ジンギスカン、ラーメンといったご当地グルメも多数。
日本有数の歓楽街の一つであるすすきのには多くの飲食店がズラリと並び、おいしい料理とお酒が楽しめます。また、北海道の広大な敷地とあふれる自然が子育て世代にとっては特に魅力的なようで、2位に選ばれました。

3位は「福岡県」!


九州一の繁華街、福岡・天神があることで知られている福岡県。福岡といえばラーメン、明太子、もつ鍋をはじめとしたご当地グルメが多いことでも有名。そして女性が使用する「好いとうけん」「怒っとーと?」といった方言がかわいいことでも知られています。
そんな福岡県は福岡市、北九州市、久留米市など比較的大きな都市が点在し、どこに住んでも買い物に困らない圧倒的な住みやすさから、3位に選ばれました。

このように、国内の人気旅行先が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~47位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの都道府県に移住したいと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:4,038票
調査期間:2018年6月27日~2018年7月11日

つづきを読む