日本でも人気の職業「声優」。創作キャラクターへの声当てや洋画の吹き替え、ナレーションなどアニメに興味がない人でも触れる機会の多い職業でもあります。
声を商品としているだけあっていずれの声優さんも声に特徴があり、人気のある声優さんはアイドル並みかそれ以上の人気を誇ることも。

そこで今回は「イケボすぎる男性声優」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番イケボな男性声優とは、一体どの声優さんだったのでしょうか?

1位 山寺宏一
2位 中井和哉
3位 池田秀一
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「山寺宏一」!


七色の声を持つ男、「山寺宏一」さんが堂々の1位に輝きました。
非常に広い音域を持つことや、さまざまな動物の鳴き声、日常音のまねなど、音を再現する演技力にも定評があり、またその演技力から数々の人気男性キャラクターや海外俳優の吹き替えで活躍しています。
アニメでは『新世紀エヴァンゲリオン』加持リョウジや、『カウボーイビバップ』スパイク・スピーゲル、海外俳優吹き替えではブラッド・ピットやマイケル・J・フォックス、トム・クルーズなど多くのイケメンの声を担当しています。

2位は「中井和哉」!

剣豪キャラのイメージが強い、「中井和哉」さんが2位を獲得しました。
『ONE PIECE』のロロノア・ゾロをはじめ、『銀魂』の土方十四郎や『戦国BASARA』の伊達政宗など、人気剣豪キャラを数多く演じている中井さん、独特な少ししゃがれた低めの声が特徴的ですね。

3位は「池田秀一」!


声優界の赤い彗星、「池田秀一」さんが3位にランク・インしました。
元々は俳優として活動していた池田さん、『機動戦士ガンダム』シリーズではシャア・アズナブルや、ギルバート・デュランダル、フル・フロンタルなどを演じており、美形敵役のイメージがなかなか強いですね。

今回は「その声にキュン!イケボ過ぎる男性声優ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~59位のランキング結果もぜひご覧ください!

写真:タレントデータバンク
山寺宏一|1961/6/17生まれ|男性|宮城県出身)
池田秀一|12/2生まれ|男性|東京都出身)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2018年4月11日~2018年4月11日

つづきを読む