アニメ史上最も赤髪が似合っている男子キャラランキング

現実世界ではめったにお目にかかれない赤髪。アニメではそんな「赤」や「青」といった原色系はイメージカラーでもあり、かなりの数のキャラクターに採用されてきたかと思います。

そこで今回は「アニメ史上最も赤髪が似合っている男子キャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
赤い髪が一番似合っているのは、一体どの作品のどのキャラクターだったのでしょうか?

1位 シャンクス
2位 桜木花道
3位 赤羽業
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ONE PIECE』の「シャンクス」!

今や四皇の一人、『ONE PIECE』の「シャンクス」が堂々の1位に輝きました。
幼いルフィが暮らしていたフーシャ村にいた頃、ルフィが無茶をした際に左腕を犠牲に海王類から彼を救い出し、「再会の約束」をする事で彼の憧れの人となったシャンクス。
自身が率いる「赤髪海賊団」の名にある通り、赤い髪とヒゲが特徴的で、普段の温厚で優しい雰囲気の中に燃え盛る炎のような激情を抱えています。

2位は『SLAM DUNK』の「桜木花道」!

赤いリーゼント、『SLAM DUNK』の「桜木花道」が2位を獲得しました。
不良で不純な動機ながらも、バスケットマンの道を歩み始めた桜木花道。その目立つヘアカラーは仲間いわく「赤信号」で、「ムリヤリわたろうとすれば事故にあう」と言わしめるほどの危険サインでした。

3位は『暗殺教室』の「赤羽業」!

問題行動でE組送りになった、『暗殺教室』の「赤羽業」が3位にランク・インしました。
非常に優秀な頭脳を持っている反面、自身の「正義」に基づいた問題行動が多く、停学明けからE組送りになるも「殺せんせーに最初に攻撃を与えた」人間として殺せんせーからも一目置かれる存在でした。
いかがでしたか?
ランキングを眺めていると「普段はクールだけどキレると怖い」または「激情型」なキャラクターが多く、赤い髪のキャラのイメージってこんな感じなんだなぁとしみじみしました。

今回は「アニメ史上最も赤髪が似合っている男子キャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~52位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:4,119票
調査期間:2018年3月20日~2018年4月03日

続きを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

名作&衝撃作だらけ!もう一度見たい野島伸司作品は?

  • あいくるしい(2005年)

    投票
  • スキ!(1990年)

    投票
  • 49(2013年)

    投票
  • ヒーローインタビュー(1994年)

    投票
  • 彼氏をローンで買いました(2018年)

    投票
  • 新・星の金貨(2001年(原案担当))

    投票
  • 愛という名のもとに(1992年)

    投票
  • アルジャーノンに花束を(2015年(脚本監修担当))

    投票
  • プライド(2004年)

    投票
  • 家なき子シリーズ(1994年(企画担当)、1994年(映画版、企画・原案担当)、1995年(企画担当))

    投票
  • パパ活(2017年)

    投票
  • 世にも奇妙な物語「死ぬほど好き」(1990年)

    投票
  • GOLD(2010年)

    投票
  • すてきな片想い(1990年)

    投票
  • 未成年(1995年)

    投票
  • この世の果て(1994年)

    投票
  • 美しい人(1999年)

    投票
  • 愛しあってるかい!(1989年)

    投票
  • フードファイト(2000年(企画担当))

    投票
  • 理想の息子(2012年)

    投票
  • シニカレ(2012年)

    投票
  • ひとつ屋根の下シリーズ(1993年、1997年)

    投票
  • 時には母のない子のように(1988年)

    投票
  • 高校教師シリーズ(1993年、1993年(映画版、原作・脚本担当)、2003年)

    投票
  • KISSしたい睫毛(2018年)

    投票
  • ラブシャッフル(2009年)

    投票
  • 君が嘘をついた(1988年)

    投票
  • ストロベリー・オンザ・ショートケーキ(2001年)

    投票
  • 101回目のプロポーズ(1991年)

    投票
  • 君は僕をスキになる(1989年)

    投票
  • お兄ちゃん、ガチャ(2015年)

    投票
  • OUR HOUSE(2016年)

    投票
  • 薔薇のない花屋(2008年)

    投票
  • 世紀末の詩 The Last Song(1998年)

    投票
  • 明日、ママがいない(2014年(脚本監修担当))

    投票
  • 百合だのかんだの(2019年)

    投票
  • 高嶺の花(2018年)

    投票
  • ゴールデンボウル(2002年)

    投票
  • 人間・失格-たとえばぼくが死んだら-(1994年)

    投票
  • 聖者の行進(1998年)

    投票
  • リップスティック(1999年)

    投票
  • 仔犬のワルツ(2004年(企画担当))

    投票
投票受付期間:2020/08/04 11:00 ~ 2020/08/18 10:59
話題のキーワードを検索いまトピ

投票します。よろしいですか?