日本には「名は体を表す」という言葉があり、「名前がカッコ良いとなんだか本人の見た目もカッコ良さそう」なんてイメージがありますね。
一生のうちでほとんど変化しない苗字について、皆さんも一度は「こんなカッコ良い苗字だったら良かったのに」なんて思った事があるのではないでしょうか?

そこで今回は「日本一カッコ良いと思う苗字」をアンケート、ランキングにしてみました。
日本で一番カッコ良いと思われている苗字とは、一体どんな苗字だったのでしょうか?

1位 西園寺(さいおんじ、他)
2位 神宮寺(じんぐうじ、他)
3位 京極(きょうごく、他)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「西園寺」!


この手のランキングTOP常連、「西園寺」が堂々の1位に輝きました。
「カッコ良い」はもちろんの事、「育ちが良さそう」「お金持ちそう」など、gooランキングで公開された多数のランキングで必ずと言って良いほどTOP3に名をあげる苗字です。
フィクション作品の登場人物でも、育ちが良かったり、お金持ちだったりするキャラクターがこの苗字を名乗る事が多く、一般に「カッコ良い」とか「お金持ちっぽい」と言ったらこの苗字が最適なのかも知れません。

2位は「神宮寺」!


いつも「西園寺」と首位争いをする、「神宮寺」が2位を獲得しました。
1位の「西園寺」同様、「育ちが良さそう」「カッコ良い」といった苗字ランキング常連で、「神」「宮」「寺」と各々の文字が神聖な意味合いを持っており、なんとなく神々しさを感じる苗字ですね。

3位は「京極」!


「極」の字が特徴的な、「京極」が3位にランク・インしました。
苗字に使われる漢字ではかなり珍しい「極」の字が入っており、もちろんその字面もさることながら、「きょうごく」という独特な音感と「京(都)、極(この上ないもの)」といった漢字のイメージが、カッコ良さを強調していますね(中二病)。

いかがでしたか?
カッコ良い苗字には確かに憧れるのですが、「名前負け」という恐ろしい言葉が日本に存在するので、もしかしたらこれらの苗字の人は我々の知らない苦労をたくさんしているのかも知れませんね。

今回は「憧れる!日本一カッコ良い苗字ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください!

(参考:名字由来net

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2018年2月15日~2018年2月15日

つづきを読む