老若男女問わず幅広い層に人気のある趣味「登山」。近所の山に散策に行くものから標高の高い山の頂上を目指すものまでさまざまですね。
しかし山は天候が変化しやすかったり、標高の関係で高山病といった人体に特殊な症状を起こしたり、予備知識なしに登山を行うと予期せぬ事故に繋がる事も。

そこで今回は「登山初心者におすすめしたい山漫画」をアンケート、ランキングにしてみました。
初心者にだからこそ読んでほしい、山や登山を参考にした漫画とは一体どの作品だったのでしょうか?

1位 岳
2位 ヤマノススメ
3位 山と食欲と私
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は石塚真一先生の『岳』!


山岳救助を題材とした、石塚真一先生の『岳』が堂々の1位に輝きました。
山をこよなく愛する島崎三歩が、山のテントを我が家に民間ボランティアで遭難救助を行う本作、どちらかと言えば山の厳しさを教える作品となっています。
モノローグなどの説明はありませんが、分かりやすい構図で描かれた漫画と三歩らの会話で素人でも様々な危険を知る事ができ、できれば登山前に読んでいただきたい作品となっています。

2位はしろ先生の『ヤマノススメ』!


高所恐怖症の女子高生が登山する、しろ先生の『ヤマノススメ』が2位を獲得しました。
登山そのものの説明は少なめで、その代わりに色々な登山アイテムが紹介されており、どちらかと言えばアウトドア全般の楽しさが伝わる作品となっています。

3位は信濃川日出雄先生の『山と食欲と私』!


単独登山女子の飯漫画、信濃川日出雄先生の『山と食欲と私』が3位にランク・インしました。
「山ガール」ではなく、自称「単独登山女子」の日々野鮎美は、登山を楽しみつつ、それをより楽しくする登山飯の数々を作中で紹介しています。おいしそうな食事に目が釘付けになること間違い無しの作品となっております。

いかがでしたか?
1位の『岳』は登山や遭難そのものの考え方を改めて考えさせられる作品になっており、初心者のみならず上級者の登山者にも読んでいただきたい作品かと思います。

今回は「登山初心者におすすめの『山漫画』ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~28位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,426票
調査期間:2017年10月18日~2017年11月01日

つづきを読む