最強過ぎる!超能力が使える主人公ランキング

少年漫画の主人公は多くの場合、普通の人にはない能力や知性、気概や目的を持つ傾向にありますね。
物語の中心となるので当然といえば当然なのですが、中にはチート級の能力を保有ないし覚醒する主人公も少なくありません。

そこで今回は「最強の超能力主人公キャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番規格外の能力を持った主人公キャラとは、一体どのキャラクターだったのでしょうか?

1位 斉木楠雄
2位 浦飯幽助
3位 ルルーシュ・ランペルージ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『斉木楠雄のΨ難』の「斉木楠雄」!

生まれながらに多数の超能力を持っていた、『斉木楠雄のΨ難』の「斉木楠雄」が堂々の1位に輝きました。
テレパシーにサイコキネシス、透視に瞬間移動と挙げたら切りがないほどの能力を持っており、その能力の多さと危険度合いから人との接触を極力避けるような性格となってしまいました。
ちなみに彼のピンク髪は生まれつきで、この特異な髪色を「当たり前」にするために地球規模のマインドコントロールが行われている事が物語初期で紹介されています。

2位は『幽☆遊☆白書』の「浦飯幽助」!

最終的には魔族の子孫だった、『幽☆遊☆白書』の「浦飯幽助」が2位を獲得しました。
交通事故をきっかけに霊界探偵になった主人公、様々な戦いを経て「霊力」を操るようになるのですが、物語終盤に魔族として覚醒し「妖力」をも扱うようになりました。

3位は『コードギアス 反逆のルルーシュ』の「ルルーシュ・ランペルージ」!

復讐を誓うブリタニアの元王子、『コードギアス 反逆のルルーシュ』の「ルルーシュ・ランペルージ」が3位にランク・インしました。
人に自分の命令を強制出来る「ギアス」を手に入れ、「チェス」で培われた戦略術と心理戦を用いて祖国ブリタニアに反旗を翻しました。
いかがでしたか?
1位の「斉木楠雄」は地球規模でマインドコントロールができるなど、ちょっと規格外すぎる感じがありましたね。

今回は「最強過ぎる!超能力が使える主人公ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~35位のランキング結果もぜひご覧ください!
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,370票
調査期間:2017年9月01日~2017年9月15日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

意外と原作を読んだことがない人気アニメは?

投票受付期間:2019/07/13 11:00 ~ 2019/07/27 10:59

投票します。よろしいですか?