原作を超えた!?アニメ作品ランキング

日本を代表する文化といっても差し支えないレベルの「アニメ」、これまでに数え切れないほどの作品がリリースされてきました。
オリジナル作品がある一方で原作がある作品も多く、中には視聴者に「原作を超えた」といった評価をされる作品も少なくありません。

そこで今回は「原作を超えたと思うアニメ作品」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番原作を超えたと思われているアニメとは、一体どの作品だったのでしょうか?

1位 銀魂シリーズ
2位 田中くんはいつもけだるげ
3位 ルパン三世シリーズ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『銀魂』シリーズ!

原作のはちゃめちゃ感がさらに暴走する、『銀魂』シリーズが堂々の1位に輝きました。
共にキャラクター同士の掛け合いやパロディー表現などが特徴なのですが、漫画の場合セリフが多すぎる傾向にあり、アニメ化する事でスピード感や面白さが倍増する形となりました。
原作漫画とアニメともに長期シリーズではあるのですが、現在は「最終章」と銘打たれたパートが進行しており、長らく愛されたこの作品も間もなく最後を迎えるのかも知れません。

2位は『田中くんはいつもけだるげ』!

なかなか主人公が動かない、『田中くんはいつもけだるげ』が2位を獲得しました。
主人公が動かない代わりに周りが動く傾向が強く、個性あふれるキャラクターが映像になる事でより動かない主人公が際立つ結果となりました。

3位は『ルパン三世』シリーズ!

子供も見られる作品にシフトした、『ルパン三世』シリーズが3位にランク・インしました。
当初は大人向けなアニメを目標に作られたもののあまり人気はかんばしくなく、原作に見られたブラックな要素を薄くし対象年齢を下げた事で老若男女に愛される作品となりました。
いかがでしたか?
筆者的には『よんでますよ、アザゼルさん。』とか、『ギャグマンガ日和』とかが原作越えに思えたのですが、残念ながらランク・インには至りませんでした。

今回は「原作を超えた!?アニメ作品ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~50位のランキング結果もぜひご覧ください!
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,459票
調査期間:2017年8月23日~2017年9月06日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

クセが強すぎると思う競走馬の名前は?

投票受付期間:2020/03/27 11:00 ~ 2020/04/10 10:59

投票します。よろしいですか?