知ってた?実は兄弟だった意外な漫画家ランキング

兄弟は似るとはよく言ったもので、基本的に幼い頃は同じような環境で育つため趣味や好き嫌い、性格や見た目などさまざまな要素で似た部分が多く見られますね。
漫画界では、実は兄弟で一緒に、あるいは別々に活動している漫画家さんも少なくないそうです。

そこで今回は「実は兄弟だった意外な漫画家」をアンケート、ランキングにしてみました。
実は兄弟だと知って、一番意外だと思われたのはどの漫画家兄弟だったのでしょうか?

1位 あだち勉(兄)・あだち充(弟)
2位 冨樫義博(兄)・冨樫秀昭(弟)
3位 岸本斉史(兄)・岸本聖史(弟)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「あだち勉(兄)・あだち充(弟)」!

漫画界でも有名な仲良し兄弟、「あだち勉(兄)・あだち充(弟)」が堂々の1位に輝きました。
兄である「あだち勉」はいち早く弟「あだち充」の才能を見抜き、弟の漫画界入りを反対する両親を説得した張本人で、この説得がなければ『タッチ』などの名作は世に出ていなかったかも知れませんね。
残念ながら兄の「あだち勉」は、2004年に胃がんのため56歳で死去しています。

2位は「冨樫義博(兄)・冨樫秀昭(弟)」!

一時『幽☆遊☆白書』を一緒に頑張ったらしい、「冨樫義博(兄)・冨樫秀昭(弟)」が2位を獲得しました。
公式ではほとんど公言されていないものの、お互いの作品にイラストを掲載したりゲストで登場したりしているそうです。

3位は「岸本斉史(兄)・岸本聖史(弟)」!

実は双子の兄弟、「岸本斉史(兄)・岸本聖史(弟)」が3位にランク・インしました。
当初は兄弟で画風が似ておりネットでも「兄弟では?」とすぐに噂になったほどでしたが、現在はお互いに別の方向性で画風が洗練されていったようです。
いかがでしたか?
筆者的には両者の代表作を知らずに読んでいただけに、4位の「東村アキコ(姉)・森繁拓真(弟)」を知った時にはかなり驚かされました。

今回は「知ってた?実は兄弟だった意外な漫画家ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~26位のランキング結果もぜひご覧ください!
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,462票
調査期間:2017年11月15日~2017年11月29日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

センスがいい男性が住んでいそうな東京23区といえば?

投票受付期間:2024/02/16 17:00 ~ 2024/03/01 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    本田望結(19)、放送事故へ
    280,224
  2. 2.
    本田望結(19)あまりの態度の悪さ...再び『番組』に呼ばれることは、なさそう
    115,768
  3. 3.
    今年3月31日に終了へ「1年も経たないうちに終了」今年で14年目だが、オワコンへの道へ
    107,728
  4. 4.
    「人気チェーン店」閉店ラッシュ「9割の店舗が赤字」
    84,400
  5. 5.
    『マクドナルド』有料化でうんざり「反発の声も多い」
    60,232
  6. 6.
    『映画』当然のように初登場1位も「ガラガラ」公開から3日間で興収11億5876万5410円を記録も「けっこうガラガラ」
    45,736
  7. 7.
    『VIVANT』海外で大コケ、大赤字で回収できず「惨敗で練り直し」
    34,744
  8. 8.
    『モーニングショー』3日連続で欠席、存在を消されてる状態に「安否確認してほしい」
    30,240
  9. 9.
    第2話『ドラマ』3人に1人が視聴キャンセルか「下がり幅が悲惨」「かなり最悪」
    24,096
  10. 10.
    『春ドラマ』制作中止、急きょ決定「そうでもしないと間に合わない」前例がない『ドラマ』を放送か
    23,080
  11. 11.
    『スシロー』なんやねんこれ「どうしても食わしたかったんですよ、コイツに」反響
    20,904
  12. 12.
    『ドラマ』第5話「ギャップが気持ち悪い」「テレビだもんな」
    19,440
  13. 13.
    『サンデーモーニング』また失言。3月末で勇退も「感覚がアップデートできてない」「失礼すぎる」
    18,736
  14. 14.
    『映画』初登場1位にランクイン「演技力が化け物すぎた」「凄まじい演技に感動した」「何度も見たくなる」
    17,104
  15. 15.
    『ドラマ』棒演技すぎ、たいした実績もなく…佐々木希が敵意むき出しで「話をするのもNG」
    10,776

投票します。よろしいですか?