ギャップがヤバイ!多重人格キャラランキング 2位赤司征十郎

2次元の世界でかなり特徴のあるキャラカテゴリー「多重人格」、現実世界ではなかなかお目にかかれない(or 露見しない)のでかなり異質に感じますね。
ほとんどの場合何らかの事象が原因で人格がスイッチするのですが、中には反転に近いレベルで性格が変わるキャラクターもいます。

そこで今回は「ギャップがヤバイ多重人格キャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番ギャップがある多重人格キャラとは、一体どの作品のどのキャラだったのでしょうか?

1位 武藤遊戯/闇遊戯
2位 赤司征十郎
3位 本田速人
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『遊☆戯☆王』の「武藤遊戯/闇遊戯」!

元はひ弱ないじめられっ子、『遊☆戯☆王』の「武藤遊戯/闇遊戯」が堂々の1位に輝きました。
祖父に貰ってからずっと組み立てていたパズル「千年パズル」完成の際に、もう1つの人格「闇遊戯(アテム)」が目覚める事となりました。
普段ひ弱ないじめられっ子である「武藤遊戯」とは異なり、「闇遊戯」は傲岸不遜でかなり邪悪な面を見せていました。

2位は『黒子のバスケ』の「赤司征十郎」!

別人格の時だけオッドアイになってる、『黒子のバスケ』の「赤司征十郎」が2位を獲得しました。
中学生の時点で別人格に肉体を明け渡しており、勝利に異常な執着を見せる別人格が実質的主人格化していましたが、別人格が精神的動揺によってどうにもならなくなった時に主人格が復帰、人生で初めての敗北を知る事となりました。

3位は『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の「本田速人」!

バイクに乗ると豹変する「二輪の悪魔」、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の「本田速人」が3位にランク・イン。
普段はひ弱でかなり女性的な特徴を持つ彼なのですが、バイクに乗ると一転、かなり凶暴でべらんめぇ口調の暴走族族長のような性格に豹変します。
いかがでしたか?
ランキングを見てみると重要ポジションにいるキャラも多く、キャラクター属性としてはインパクトを残すという点でかなり有用なのかも知れません。

今回は「ギャップがヤバイ!多重人格キャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~38位のランキング結果もぜひご覧ください!
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,511票
調査期間:2017年10月10日~2017年10月24日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

永野芽郁が最高にかわいかった作品は?

  • 真田丸(千 役)

    投票
  • ハガネの女(芳賀稲子(幼少期) 役(※第6話のみ))

    投票
  • テディ・ゴー!(天野杏 役)

    投票
  • 繕い裁つ人(まり 役)

    投票
  • 小杉健治サスペンス 保身(宮下千夏 役)

    投票
  • 親バカ青春白書(小比賀さくら 役)

    投票
  • 時々迷々『お姉ちゃんと呼ばないで』(珠子 役)

    投票
投票受付期間:2024/06/20 11:30 ~ 2024/07/04 10:59

投票します。よろしいですか?