雑誌というのは非常に多くの種類が日夜発行されており、コンビニに置いてあるような有名なものから、取り寄せや購読契約を結ばないと手に入らないものまで様々。
特に趣味関連の雑誌の種類は非常に多く、趣味の総数を超えるほどの種類が全国で販売されているものかと思います。

そこで今回は「オモシロい珍雑誌」をアンケート、ランキングにしてみました。
一体全国には、どんな面白い題材を扱った珍雑誌が存在しているのでしょうか?

1位 月刊タニシ
2位 雪合戦マガジン
3位 月刊住職
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「月刊タニシ」!


いわゆる巻貝の一種である「タニシ」を専門に扱った雑誌、「月刊タニシ」が堂々の1位に輝きました。
出版は水辺出版さんらしいのですが、購読のためのHPが非公開、公式YouTubeも6ヶ月前から音沙汰なしとかなり情報が少なく、残念ながらどのような雑誌なのか詳細を知る事はできませんでした
最低限わかったのは、創刊50年以上の「タニシ」を専門にした雑誌で、「最強巻貝伝説」なる漫画も連載されているらしいという情報のみです。

2位は「雪合戦マガジン」!


およそ1年に1冊発行される「雪合戦」の専門雑誌、「雪合戦マガジン」が2位を獲得しました。
北海道有珠郡の昭和新山国際雪合戦実行委員会から発行されている雑誌で、雪合戦大会の様子やルール、コラムやフォトギャラリーなど充実した内容のようです。

3位は「月刊住職」!


1974年創刊の一般人がまず目にする事がないと思われる雑誌、「月刊住職」が3位にランク・インしました。
住職さん向け情報のみならず、仏教界の現状や宗教に関する各種情報、寺院運営や住職活動など仏教に関する様々な情報を月刊誌として発行しているようです。

いかがでしたか?
筆者は親戚に住職がいるのですが、小さい頃にその親戚の家で「月刊住職」を見て、「なんぞコレ(漢字が読めないのもある)…」と感じたことを思い出しました。

今回は「知らなかった!実在するオモシロい珍雑誌ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜36位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年8月24日~2017年8月30日