基本的に戦争と少年兵が題材となるガンダムシリーズ、戦争や戦闘による殺人を体験していない我々にとっては感情移入しにくい物語でもあります。
とりわけ主人公は軍のエースになるパターンが多く、多くの敵兵をその手にかけるワケで、通常の人間とはかけ離れた精神状態になってしまうのは疑いようがありません。

そこで今回は「ガンダムで一番性格が良い主人公」をアンケート、ランキングにしてみました。
そもそも性格の良い主人公いたっけ?ってなりそうですが、アンケート結果はどうなったのでしょうか?

1位 キラ・ヤマト
2位 アムロ・レイ
3位 シロー・アマダ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『機動戦士ガンダムSEED』の「キラ・ヤマト」!

遺伝子操作と人工子宮によって作り上げられたコーディネイター、『機動戦士ガンダムSEED』の「キラ・ヤマト」が堂々の1位に輝きました。
ネット上でも評価が「いい人派」と「鬼畜派」に分かれているため正確な判断は難しく、人気タイトルで長期作品ゆえの知名度が得票に至っているとも考えられますね。
まぁ「婚約している友人の彼女を寝取ってる」時点で「良い人」とは言い難いですし、その友人を力でねじ伏せ「僕に敵うはずないだろ?」と言っているので筆者は「鬼畜」だと思うんですが…。

2位は『機動戦士ガンダム』の「アムロ・レイ」!

偶然居合わせパイロットとなり最後は兵士になってしまう、『機動戦士ガンダム』の「アムロ・レイ」が2位を獲得しました。
序盤は少年らしく「人を殺めている事」に思い悩んだりする場面などが多く、「まともな人だけど時代のせいで兵士になってしまった」感が非常に強い主人公ですね。

3位は『機動戦士ガンダム第08MS小隊』の「シロー・アマダ」!

元地球連邦軍少尉で脱走軍人の熱血漢、『機動戦士ガンダム第08MS小隊』の「シロー・アマダ」が3位にランク・インしました。
元々ジオンを憎む連邦軍人だったのですが、ジオン軍のアイナ・サハリンと出会い「ジオンを憎み殺す」事に疑問を覚え、最後は彼女を救い2人でアプサラスIIIを沈め消息不明となってしまいました。

いかがでしたか?
筆者的には7位に『新機動戦記ガンダムW』の「ヒイロ・ユイ」がいる事に恐怖を禁じえないのですが、彼をいい人と思う投票者のご意見をぜひ聞いてみたいです。

今回は「ガンダムで一番性格が良い主人公ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜25位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,465票
調査期間:2017年04月21日~2017年05月05日