4歳で芸能界入りし、現在も精力的に声優活動を続けている「こども先生」こと悠木碧さん、ファンの方も多いのではないでしょうか?
幼女から女子高生くらいのキャラを演じる事が多い彼女ですが、独特のイントネーションが特徴的で耳に残るキャラクターも多かったと思います。

そこで今回は「悠木碧のハマり役だったアニメキャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番のハマり役だと思われたアニメキャラは、一体どのキャラクターだったのでしょうか?

1位 白粉花
2位 鹿目まどか
3位 ディアンヌ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ベン・トー』の「白粉花」!

半額弁当争奪アニメという異色のアニメのなかでもさらに異彩を放つ、『ベン・トー』の「白粉花」が堂々の1位に輝きました。
そもそもスーパーの半額弁当を取り合うという凄い内容のアニメなのですが、彼女は物語中ちょいちょい筋肉質な男性同性愛を描いた自作小説「筋肉刑事シリーズ」のセリフなんかを挟み込んでくるなど、異色に異彩を混ぜたとんでもないキャラとなっております。
…ただネットで情報収集してみると特に彼女が多くの人に人気であったりする情報が見つけられず、一部のコアなファンによるアンケート工作さえ感じさせる結果になりました。

2位は『魔法少女まどか☆マギカ』の「鹿目まどか」!

「魔法少女」を冠しながら深夜放送だったダークファンタジー、『魔法少女まどか☆マギカ』の「鹿目まどか」が2位を獲得しました。
悠木碧さんの代表作として紹介される事も多いキャラであり、第6回声優アワードにおいては歴代最年少で主演女優賞を受賞するきっかけを作ったキャラクターでもあります。

3位は『七つの大罪』の「ディアンヌ」!

誰よりも大きな体を持った巨人族でありながら、小さな女の子の心を持った『七つの大罪』の「ディアンヌ」が3位にランク・インしました。
あまり物怖じせずその巨躯もあって自信満々な彼女ですが中身はまだまだ乙女のようで、拗ねたり照れたりすると髪で顔を隠したりするなど可愛い一面があります。

いかがでしたか?
ランキングは1、2位が接戦、3位以下もそれぞれ接戦となかなか見ごたえのあるランキングとなっております。

今回は「声優・悠木碧のハマり役だったアニメキャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜53位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:4,824票
調査期間:2017年05月08日~2017年05月22日