“カープ女子”という言葉に表されるように、ここ数年はプロ野球に興味を持つ女性がさらに増えてきています。その理由のひとつが、イケメン選手の存在。今年開催されたワールド・ベースボール・クラシックでは、侍ジャパンにイケメンが多いと話題に。野球に興味がなかったのに、これがきっかけで興味を持ち始めたという人もいるようです。
そこで今回は、野球12球団で最も顔面偏差値が高い球団について探ってみました。

1位 北海道日本ハムファイターズ
2位 読売ジャイアンツ
3位 広島東洋カープ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「北海道日本ハムファイターズ」!


イケメン若手選手が多いと話題の北海道日本ハムファイターズ。特に注目されているのが谷口雄也選手。現在25歳の彼。あどけなさが残る少年のような愛らしい顔立ちが人気を集めています。曇りのない笑顔に胸キュンする女性ファンが多数。
西川遥輝選手も高い人気を集めている選手の一人。ヘアスタイルや私服がオシャレなイマドキイケメン。鍛えられたマッチョ体型も魅力のひとつです。
そして中島卓也選手も外せないところ。さわやかスポーツマンのようでいて、普段はメガネを着用することも多い彼。そのギャップも女性にはたまらないポイントです。そんな若手イケメン選手が多数在籍する北海道日本ハムファイターズが堂々の1位となりました。

2位は「読売ジャイアンツ」!


今年開催されたワールド・ベースボール・クラシックで一躍注目された選手といえば小林誠司選手。整った目鼻立ちの正統派イケメン。ニュースで彼を見てファンになり、野球に興味を持ち始めたという女性も少なくないようです。
そして外せないのが坂本勇人選手。2014年にはキャプテンに任命され、チームの中心的存在。以前から巨人のイケメン枠に君臨しています。

3位は「広島東洋カープ」!


パッチリとした大きな目がチャームポイント、甘いマスクの持ち主・野村祐輔選手。投げているときの真剣な表情に胸を鷲づかみにされる女性が多数。
また、期待のルーキーとして知られる鈴木誠也選手も注目されています。少しやんちゃな雰囲気がまた女心をくすぐるとか。

このように、魅力的な選手が多数存在するなか、これらの3球団が特にイケメンが多いと評価されていることが分かりました。気になる4位~12位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの球団の顔面偏差値が高いと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,894票
調査期間:2017年04月15日~2017年04月29日