小さな島国ながらも南北に長い日本、都道府県の位置によってはまるで別の国のような気候だったりしますね。
そういった環境から観光誘致などでも積極的に特色を披露し、全国へ都道府県特有のアピールを展開している自治体も少なく無いと思います。

そこで今回は「アピールすごすぎィ!と思う都道府県」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番アピールが強いと思われている都道府県は、一体どこだったのでしょうか?

1位 大阪府
2位 沖縄県
3位 北海道
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「大阪府」!


「粉物」と「大阪弁」、「お笑い」のイメージが非常に強い「大阪府」が堂々の1位に輝きました。
食い倒れの言葉通り飲食店が非常に多く、また価格が安いといった事をイメージする人も多いのではないでしょうか?
「たこ焼き=大阪」のイメージも非常に強いですし、そもそも「大阪弁」がかなり強烈なので、アピールしようとしなくても勝手にアピールになっている事が多いような気がしなくもないです。

2位は「沖縄県」!


日本の最南端で独特の文化が今も根強く残っている、「沖縄県」が2位を獲得しました。
食文化や話し言葉、気候や建物も他の都道府県とは異なり、南国のようなイメージを持っている人もかなり多いかと思います。

3位は「北海道」!


なんとなく大自然と厳しい冬のイメージが強い、「北海道」が3位にランク・インしました。
ウィンタースポーツや温泉、グルメなどの旅行で行く人も多く、食事も安くて美味しいイメージがありますね。

いかがでしたか?
アピールという点では筆者的に5位の「京都府」が一番アピール感強いと思ったんですが、大阪には全然及ばなかったようです。

今回は「アピールすごすぎィ!と思う都道府県ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜47位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年4月12日~2017年4月17日