皆さんは自分の出身地、あるいは長く暮らしている地域に「地元愛」を感じることはありますか?
日本はその形状から都道府県が違うと気候や風習、話し言葉まで大きく変わるので比較的地元への愛着が湧きやすい国かと思います。

そこで今回は「地元愛強すぎィ!と思う都道府県」をアンケート・ランキングにしてみました。
一番地元愛が強いと思われているのはどの都道府県だったのでしょうか?

1位 大阪府
2位 沖縄県
3位 京都府
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「大阪府」!


他県民的に「たこ焼き」「関西弁」「阪神」のイメージがかなり強い、「大阪府」が堂々の1位に輝きました。
転校や転勤などで長期間他の都道府県に住んでいても、「大阪弁」を話し続けるイメージから「地元愛」が強いと思った方が多かったようです。
阪神タイガースの熱烈なファンが多そうなイメージ、大阪との違いをアピールしてくるイメージも強いそうで、納得の1位といったところでしょうか。

2位は「沖縄県」!


日本最南端の都道府県、琉球言葉と綺麗な海でお馴染みの「沖縄県」が2位を獲得しました。
地元で一生過ごす人が多そうなイメージ、全国にある沖縄県人会の多さなどから、「地元愛」が強いと思われているようです。

3位は「京都府」!


今も多くの文化的に重要な建物が残されている古都、「京都府」が3位にランク・インしました。
伝統的な文化や建物が今もなお引き継がれ続けており、近代化する日本の中でも古都を大事にするように見える街づくりから、「地元愛」の強さを感じる人が多かったようです。

いかがでしたか?
得票が結構西側に寄っている感じなので、もしかしたら西側の地域の方が「地元愛」が強い傾向にあるのかも知れませんね。

今回は「地元愛強すぎィ!と思う都道府県ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜46位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年1月31日~2017年2月3日