BGMが神ってる任天堂のゲームシリーズランキング

任天堂の次世代機で本日3月3日発売の『Nintendo Switch』、皆さんはGETしましたか?
据え置き・携帯兼用で遊べるゲーム機として設計され、画面やバッテリー、着脱式コントローラーを搭載した全く新しいモデルのゲーム機ですね。

そんな任天堂、ハードやソフトに注目されがちですが、ゲーム内の音楽も高く評価されており、多くのファンを獲得しています。
そこで今回は「BGMが神ってる任天堂のゲームシリーズ」をアンケート・ランキングにしてみましたので、ご覧下さい。

1位 『スーパーマリオ』シリーズ
2位 『ゼルダの伝説』シリーズ
3位 『ポケットモンスター』シリーズ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『スーパーマリオ』シリーズ!

任天堂の代名詞と言っても過言ではない超有名シリーズである、『スーパーマリオ』シリーズが堂々の1位に輝きました。
横スクロールアクションの金字塔であった本シリーズは、現在3Dの要素なども取り入れて様々なゲームタイプが存在しているのですが、シリーズを通して音楽は作曲家である近藤浩治さんが作成、または監修し続けています。
ポップで陽気ながらも耳に残りやすいメロディーで、そのポップさを残しつつ水中やボス戦など多様な変化を見せるBGMは、世代を超えて愛されているようです

2位は『ゼルダの伝説』シリーズ!

子供向けながらも練りこまれたストーリー、アクション性やパズル要素などが大人気の『ゼルダの伝説』シリーズが2位を獲得しました。
実はコチラも1位同様BGMを近藤浩治さんが作成、または監修し続けており、シリーズ云々より彼が作り出す音楽の素晴らしさを見せつける結果となっております。

3位は『ポケットモンスター』シリーズ!

世界で爆発的なヒットを記録、今もなおシリーズ化されメディアミックスの勢いも止まらない、『ポケットモンスター』シリーズが3位にランク・インしました。
コミカルなキャラクターやストーリーに合わせたポップな音楽ながらも、状況に応じて不安や緊張といった雰囲気を引っ張り出すBGMが多く、ゲームへの没入感が評価されているようです
いかがでしたか?
『ゼルダの伝説 時のオカリナ』でハープなどをベースにしたBGMの壮大さに驚かされましたが、何より自分で(一部とはいえ)音楽を演奏する演出には胸が躍りました。

今回は「BGMが神ってる任天堂のゲームシリーズランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~48位のランキング結果もぜひご覧ください!
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:4,364票
調査期間:2017年01月16日~2017年01月30日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

木南晴夏のハマり役だと思う作品は?

  • 泣いたらアカンで通天閣(センコ 役)

    投票
  • ダンドリ。~Dance☆Drill~(渡辺かしこ 役)

    投票
  • 9ボーダー(成澤六月 役)

    投票
  • 素直になれなくて(パク・ミンハ 役)

    投票
  • 10年先も君に恋して(蜂谷亜美 役)

    投票
  • 百年の時計(神高涼香 役)

    投票
  • 花のち晴れ~花男 Next Season~(紺野亜里沙 役)

    投票
投票受付期間:2024/05/20 11:00 ~ 2024/06/03 10:59

投票します。よろしいですか?