深夜プレイ不可!一番トラウマを生産したホラーゲームといえば? 3位「かまいたちの夜」

筆者「かまいたちの夜をプレイ中、友人と一緒に怪現象にあって未だにトラウマです

みなさんはトラウマを植え付けられたゲームはありますか?
ホラーゲームは特にトラウマを人々に植え付けてきたと思うんですが、昔の映像技術が発展途上だった時代、演出や物語性で恐怖を作っていたゲームは最近のホラー作品よりも深い恐怖を提供していたように感じます。

そこで今回は、家庭用ゲーム機の中で「一番トラウマを生産したと思うホラーゲーム」を調査・ランキングにしてみました。
一番トラウマを生産したゲームは、一体どのタイトルだったのでしょうか?

1位 バイオハザード
2位 SIREN
3位 かまいたちの夜
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は1996年にカプコンが発売した『バイオハザード』!

名作ゾンビゲームの初代作品、1996年にカプコンが発売した『バイオハザード』が堂々の1位に輝きました。
それ以前までは基本的にどんなホラーゲームもBGMが再生されていたのですが、この『バイオハザード』ではBGMではなく基本的に環境音のみ、それ故の没入感やリアリティが演出されていました。

製作者側が「驚かせたい」と思うシーンで以前の作品は「大きな音」などでビックリさせていたのですが、『バイオハザード』は実際にそう聞こえそうな足音とともにプレイヤーが襲われるという、音のリアリティを追求した作品かと思います。
下手に大きな音や演出で驚かされるよりも、近づいてくる足音やうめき声、角を曲がったら音もなく鉢合わせるなど、現実にバイオハザードが起きたら…と思わせるような演出がトラウマを量産したようです。

2位は2003年にSCEが発売した『SIREN』!

不気味な怖さが漂い、物語としての怖さが抜きん出ていた2003年SCE発売の『SIREN』が2位にランク・インしました。
異界と化してしまった村、そこにいた人々もゾンビのようになってしまい、難易度の高い謎解きや気味の悪さにギブアップしてクリアせずにソフトを封印してしまった人も多いそうです。

3位は1994年にチュンソフトが発売した『かまいたちの夜』!

サウンドノベルホラーの金字塔、1994年にチュンソフトが発売した『かまいたちの夜』が3位を獲得しました。
登場キャラのビジュアルが全員シルエット、不気味な事件、突然響く悲鳴、グロい表現など、サウンドノベルとして詰めるだけ詰め込まれた要素が相乗的な恐怖を生み出し、多くの人にトラウマを植え付けたようです。
いかがでしたか?
筆者は以前『かまいたちの夜』を友人と2人で深夜にプレイしていたのですが、怪現象が何度も起きてソフトを封印するに至りました、マジでトラウマです。

今回は「深夜プレイ不可!一番トラウマを生産したホラーゲームランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜43位のランキング結果もぜひご覧ください!

(執筆:Hikaru Sano
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年11月14日~2016年11月16日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

アニメ史上最高にアツい熱血キャラクターは?

  • 鳴子章吉(弱虫ペダルシリーズ)

    投票
  • タカヤ・ノリコ(トップをねらえ!)

    投票
  • 沢村栄純(ダイヤのAシリーズ)

    投票
  • 円堂守(イナズマイレブンシリーズ)

    投票
  • 熱気バサラ(マクロス7)

    投票
  • 熱繰椎造(クレヨンしんちゃん)

    投票
  • 纏流子(キルラキル)

    投票
  • ドモン・カッシュ(機動武闘伝Gガンダム)

    投票
  • ガッシュ・ベル(金色のガッシュベル!!)

    投票
  • 守沢千秋(あんさんぶるスターズ!)

    投票
  • 切島鋭児郎(僕のヒーローアカデミア)

    投票
  • 天馬星座の星矢(聖闘士星矢シリーズ)

    投票
  • トム・ノエルズ(マッシュル-MASHLE-シリーズ)

    投票
  • アデュー・ウォルサム(覇王大系リューナイト)

    投票
  • カミナ(天元突破グレンラガン)

    投票
  • 灰呂杵志(斉木楠雄のΨ難)

    投票
  • 紅林珠璃(アイカツ!)

    投票
  • ガロ・ティモス(プロメア)

    投票
  • 高嶺清麿(金色のガッシュベル!!)

    投票
  • ブレイバーン(勇気爆発バーンブレイバーン)

    投票
  • カズマ(スクライド)

    投票
  • 日野あかね/キュアサニー(スマイルプリキュア!)

    投票
  • 日向翔陽(ハイキュー!!シリーズ)

    投票
  • 場地圭介(東京リベンジャーズ)

    投票
  • 西絹代(ガールズ&パンツァーシリーズ)

    投票
  • 竈門炭治郎(鬼滅の刃シリーズ)

    投票
  • ロック・リー(NARUTO -ナルト-)

    投票
  • ブラドキング(僕のヒーローアカデミア)

    投票
  • 煉獄杏寿郎(鬼滅の刃シリーズ)

    投票
  • 銭形警部(ルパン三世シリーズ)

    投票
  • マイト・ガイ(NARUTO -ナルト-)

    投票
  • 信(キングダム)

    投票
  • 桜木花道(スラムダンク)

    投票
  • ダイゴウジ・ガイ(機動戦艦ナデシコ)

    投票
投票受付期間:2024/02/24 11:00 ~ 2024/03/09 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    3月6日を最後に『番組』降板へ「徐々にテレビから消えていく」周囲には芸能界完全引退を語っている
    241,464
  2. 2.
    『羽鳥慎一モーニングショー』降板、リストラか「まったく聞く耳を持たない」
    95,846
  3. 3.
    『あさイチ』嗚咽が止まず、博多大吉の言動に視聴者も感涙「多くの芸能人から慕われるのはこういう所だよね」
    66,616
  4. 4.
    【離婚を報告】「離婚しました」警察が関与、ネットが騒然
    61,824
  5. 5.
    志尊淳、ご報告へ「おめでとう」「涙止まらんよ…」祝福コメントが殺到
    56,856
  6. 6.
    『番組』降板で大ピンチ!『人気ランキング』でも1位を獲得する人気だった
    42,408
  7. 7.
    あり得ねえ『ドラマ』第7話「強引な展開」キャストは素晴らしいが...話がとっ散らかってる
    35,064
  8. 8.
    『ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅』ベテランとは思えない「視聴者が何を求めているかよく考えろ」「考え方を改めた方がいい」
    33,800
  9. 9.
    26日発表『映画』ランキングで初登場2位「とにかくよかった」3日間で動員20万3000人、興行収入は2億9550万円を記録
    25,944
  10. 10.
    『バス旅』奇跡の復活、パートナーは「あの2人で間違いありません」
    24,840
  11. 11.
    『ドラマ』視聴率3.8%、最悪の結果に「歴代ワースト視聴率ドラマ」つまらない
    24,456
  12. 12.
    『ミュージックステーション』司会、自暴自棄で金髪、日焼けか
    21,328
  13. 13.
    『冠番組』で失礼発言「全然知らねぇ」勉強不足な上、失礼
    16,144
  14. 14.
    『水ダウ』きっかけに大ブレークも、そうそうに松本人志を「切った」嫌悪感か
    15,992
  15. 15.
    第8話『ドラマ』今週もしんどかった...倫理がやばい「本当によくない」監修者呼んでこい
    15,808

投票します。よろしいですか?