どう展開するかわからない物語のハラハラとドキドキを楽しむホラー&サスペンス漫画、皆さんお好きですか?
問題作になる事も多いジャンルですが、普通の漫画ジャンルにはない独特な緊張感が好きな人も多いかと思います。

今回はそんな「展開が気になって止まらないホラー&サスペンス漫画」を調査・ランキングにしてみました。
一番読者をドキドキさせているのはどの作品だったのでしょうか?

1位 王様ゲーム
2位 名探偵コナン
3位 金田一少年の事件簿
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は金沢伸明先生の『王様ゲーム』!

ケータイ小説が原作となったサスペンス漫画『王様ゲーム』が堂々の1位に輝きました。
夜0時0分に王様を名乗るものから命令の書かれたメールがクラスメイト全員に届き、それに従わないと罰を与えられ死ぬという不思議な現象が題材になっています。

命令内容は次第にエスカレートしクラスメイトから死者が次々と発生、悪夢のような日々が始まります。
漫画以外にも映画やゲームといったメディアミックスが展開され、原作小説はシリーズ累計発行部数650万部を突破しているそうです。

2位は青山剛昌先生の『名探偵コナン』!

日本で知らない人はおそらくいないと思われる推理漫画の金字塔『名探偵コナン』が2位にランク・インしました。
1994年から連載がスタートした本作はすでに連載22年が経過し既刊数は90巻、アニメも映画も大人気で大人も子供も楽しめる作品となっております。

3位はさとうふみや先生の『金田一少年の事件簿』!

1992年に連載が開始され推理漫画ブームの先駆けとなった『金田一少年の事件簿』が3位を獲得しました。
いわゆるクローズド・サークルと呼ばれる外界との往来や通信が断たれた空間が舞台になる事が多く、基本的に連続殺人事件に発展するため「登場人物の誰が犯人なのか?」と読者に臨場感と緊張感を与える作品として有名ですね。

いかがでしたか?
筆者は8位の『悪の教典』が色んな意味で一番ヤバいサスペンス漫画だと思っています。

今回は「展開が気になりすぎて止まらない!ホラー&サスペンス漫画ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜49位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年10月20日~2016年10月25日