芸能界には本名で活動している人もいれば、芸名を使用している人も存在します。それ故に、普段なかなか耳にしないような華やかな名前の有名人が多数存在します。
しかし中には名前のインパクトが強すぎて、名前負けしてしまっている人も。
そこで今回は、名前負けしていると思う女性有名人について探ってみました。

名前に惨敗!?名前負けしてるな~と思う女性有名人ランキング
1位 白鳥久美子
2位 剛力彩芽
3位 安藤美姫
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は182票で「白鳥久美子」!


お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子。驚異的なあごの長さを持つ女性芸人として人気を集めています。
そんな彼女のまるで芸名のような美しい名前は、実は本名。中学生時代に、名前があまりにもキレイなため、他のクラスの男子が見にくるほどだったそう。
しかし、白鳥の顔を見るやいなや幻滅して去っていく男子を度々目撃し、その頃から白鳥は自分の名前を呪っていたそうです。
名前が美しすぎるのも悩みの種になることがあるようですね。

2位は70票で「剛力彩芽」!


モデルとして活動し、最近はその個性的な見た目と演技力が評価され、女優として活躍する剛力彩芽。
“剛力”というインパクトが強い苗字から、ついプロレスラーをはじめとした強い男性を想像してしまうという人が多数。
また、彩芽という古風な名前も手伝い、「由緒正しい茶道や華道の家元のような名前」と感じている人が多いようです。
苗字、名前ともにインパクトが強いことから、名前負けしてしまっているように感じている人が多く、2位に選ばれました。

3位は63票で「安藤美姫」!


日本を代表する元フィギュアスケート選手の安藤美姫。美しい姫と書いて“美姫”。
しかし彼女のイメージは姫というよりも強く戦うジャンヌダルク。
名前と彼女のイメージやキャラクターのギャップに戸惑う人が多数。3位に選ばれました。

このように、芸能界には華やかな名前を持つ人が少なくありません。
しかし時として名前負けしてしまっていると思われることもあるようですね。
気になる4位~39位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの有名人が名前負けしていると感じますか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年10月20日~2016年10月25日