1. 1

    うさぎや

    "生地はしっとりと柔らかく、ふんわりした感触。 餡は十勝産の小豆を使っており、とても柔らかい粒餡がたっぷり詰まっています。 粒餡の甘味と生地のきめ濃やかさが上品で、ほんのりと蜜の味を感じる<どら焼き>。"

  2. 2

    黒松本舗 草月

    <黒松>美しい虎目の皮は、黒糖の香りがたち、しっとりとしています。甘めの餡は下に食感が残るやや固めの炊き上がり。100円(税抜、2014.2現在)という価格も魅力で、行列の絶えない人気店です。

  3. 3

    すずめや

    " 手でその柔らかさを感じることができる程、ふんわりとした生地が特徴的な<どら焼き>。 餡は甘さが極めて控えめながら小豆の味がしっかりしていて、生地と餡に一体感があります。 また、添加物無しなのも嬉しい。"

  4. 4

    清寿軒

    <大判どら焼き>蜂蜜の入った香ばしくしっかり焼かれた皮と甘さを抑えたたっぷりの粒餡はまさに創業140年以上を誇る王道の美味しさのどら焼き。お昼前には売切れてしまう為予約は必須です。

  5. 5

    亀十

    手からはみ出る程の、直径10cmを超える大きな<どら焼き>は、スフレパンケーキののようなふわふわの皮と焼き上げた香ばしさが特徴。一度食べたら忘れられないインパクトを残します。

  6. 6

    麻布昇月堂

    そば粉で焼いた薄めのしっとりとした生地に、粒あんと求肥が挟まった<麻布 蕎麦どら>は、夏でも食べたくなる要冷蔵の珍しいどら焼き。そば粉の香りはそこまで主張せず、後味にほんのりと香る程度。

  7. 7

    玉川屋

    <バターどら焼き>は、しっかりと存在感のあるあっさりした甘さの生地に、予想を裏切る青えんどう豆と富貴豆からできたうぐいす色の餡。バターはホイップしてあるのでふんわりとくどくなく、そのコクがたまらない。

  8. 8

    御菓子司むさしや

    <半熟どら焼き>パンケーキのような絶妙な半熟加減の生地は包装用のビニールを二重にしないと形を維持できないほどのやわらかさ。粒餡の甘さと生地の卵の風味の相性も良く限りなく洋菓子に近い美味しさのどら焼きです。

  9. 9

    さか昭 本店

    厚生労働大臣賞受賞の<縁結びのさくら道>は、薄い桜色のふわふわな蒸しカステラが特徴。中の餡に豆の形がそのまま残っている、大正金時豆の食感が対照的で、添えてある塩漬けの桜がいいアクセントになっている。

  10. 10

    キタヤ六人衆 三越日本橋本店

    <六人衆焼き>ふわっと軽い食感の生地は風味豊かな黒糖の香り。生地の甘さに対しバランス良く餡の甘さは控えめ、食べやすい大きさで1つ126円とお手頃価格なのも嬉しい。

このランキングのコラムを見る