1. 1位

    神田 雲林

    主人が中国・四川で食べ歩き開発した四川麻婆豆腐。 よりストレートな辛さと刺激的な痺れ感の中に旨みがあります。 大きめにカットされた豆腐と粗挽き豚肉の甘み、葉ニンニクのシャキシャキした食感を楽しむ事ができます。 甘み、塩味、辛味の絶妙なバランスの上に成り立つ味わいの絶品の麻婆豆腐。

  2. 2位

    陳麻婆豆腐

    麻味(花椒)と辣味(唐辛子)の辛さがそれぞれ非常に際立っている、パンチの効いた麻婆豆腐。花椒はお好みで追加可能。もったりしていてご飯と合う。ご飯を食べ進めるために生まれてきた、本場の味そのものの麻婆豆腐。

  3. 3位

    四川家庭料理 珍々

    日本向けにアレンジされたのとは全く違う辛さと旨さを楽しむことができる麻婆豆腐は、豆板醤も甜麺醤も使わないのが特徴。 味の決め手は2種類の唐辛子を刻んで微発酵させた自家製の辣醤と、花椒や豆豉、胡桃、胡麻などで手づくりする辣油にある。

  4. 4位

    源烹輪

    食欲をそそるビジュアルの四川麻婆豆腐は、豆腐は水分を抜いた固めの仕上がりで、あまり煮込まず唐辛子にヤーツァイの酸味と鶏ガラの深い味わいをまとっています。 辛さの中にキレがあり、澄んだ爽やかな食後感が心地よい。

  5. 5位

    赤坂 四川飯店

    伝統に恥じぬ完成度の高い麻婆豆腐。麻辣のバランスが非常に良く、出汁の旨味が強い。豆板醤は郫県豆板醤のみ使用するというこだわり。日本人向けにアレンジしつつ、四川の伝統を感じさせるハイレベルな麻婆豆腐。

  6. 6位

    SENYO

    超しっとりな絹ごし豆腐が美味しい麻婆豆腐。ピリリとした花椒が刺激的で、四川豆板醤と郫県豆板醤の調合比率も良い。挽肉も極細かめなので、全体的にしっかりとした味わいながら、同時に繊細さも感じさせる。

  7. 7位

    四川料理 楽山

    さらりとした辣油の海の中にじわりと広がる挽肉の旨味、主張しすぎない味噌と豆豉、後を引く花山椒の痺れ感、唐辛子の辛味が華やかな陳麻婆豆腐。 超激辛ではありませんが、額から汗が噴き出る辛さです。

  8. 8位

    チャイニーズレストラン わさ

    麻辣を超えた牛のコクが特徴的な麻婆豆腐。 牛肉は挽肉、叩いた肉、すじ肉を使用。 食感と旨味が複合的に調和している。また、大根を使い食感を増やす工夫も面白い。 スパイス感も楽しめるOne and Onlyの品。

  9. 9位

    麻辣工房 成都草堂

    現地仕様の麻婆豆腐。荒れ狂う辣味に翻弄されつつ、奥にある旨味に虜にさせられる。麻は若干控えめなので、別盛りで頂く事をオススメ。多めの辣油と濃い豆板醤…なのに、調理は丁寧。ディープさを求めるならここ。

  10. 10位

    木蘭

    体に染み渡る癒し系麻婆豆腐。麻が若干強めだが、辣と甜が底を支える。使われている絹ごし豆腐は大豆の甘みが抜群。適度に崩されてもいるため、柔らかさとまろみが強調されており、上品な味わい。

このランキングのコラムを見る