完結まで楽しみに読み進めた少女漫画。最後のページを読み終わってホッとしたのもつかの間、完結後の主人公たちの「その後」を一人考えてしまうことはありませんか? そんな完結後が気になる少女漫画で1位となったのは大人気少女漫画、《花より男子》でした。

 1992年から2004年まで『マーガレット』で連載され、漫画だけでなくドラマに映画にと多くの女子を引きつけた《花より男子》。ネットで検索すると「もっとはっきりした形で終わらせて欲しかった!」という声も多数出てくるので、完結後が気になる人も多かったのでしょうか。映画版の『花より男子ファイナル』では漫画とは違ったハッピーエンドが用意されており、こちらを観てすっきりしたファンも多いようです。2位には2009年に完結を迎えた《のだめカンタービレ》が入りました。「クラシック音楽を題材にした、笑える少女漫画」という新たなジャンルを確立し、女子だけでなく幅広い層にファンを作った《のだめカンタービレ》。映画『のだめカンタービレ最終楽章 後編』は4月17日から公開なので、漫画の完結後が気になっていた人はぜひ映画の結末もチェックしてみて。矢沢あいの名作《天使なんかじゃない》も3位にランク・イン。登場人物たちの恋愛と友情に「泣いた〜!」という読者は多いよう。切ないながらも憧れの高校生活を描いている「天ない」だからこそ、登場人物たちのその後が気になってしまうのでしょうね。

 懐かしい作品から最近完結を迎えた作品まで、人気の少女漫画がズラリと並んだ今回のランキング。あなたが最後まで読んだ漫画は、ランク・インしていましたか?