気になる異性がいない、今の恋人との付き合いがかなり長い、もしくは単純に年齢を重ねたなど理由は様々ですが、なんらかの原因があって自分の「性」を意識しなくなることは男女ともにあるのではないでしょうか。そこで「自分の『性』を意識しなくなったと思う瞬間」について聞いてみました。

 最も多かった回答は《おしゃれをすることに興味がなくなった》でした。むかしはファッション雑誌をくまなくチェックしては日々のコーディネートを考えていたのに、気がつけば「着られればいい」「暖かければいい」などと機能性を重視しはじめ、おしゃれとは無縁の生活になってしまったという人も多そうです。同じようなところでは、5位に《ゆったりとした服を好むようになった》がランク・イン。お腹周りがカバーできる服のラクさを知ってからというもの、選ぶ服のテイストが変わった挙げ句、体型まで変わってしまった…という人も少なくないのでは? 気がつけば以前はすんなり着ていた服がまったく入らなってしまったなんてこともありそうです。

 2位には《スッピンを見られる事に抵抗が無くなった》、3位《ムダ毛の処理をしなくなった》と、美容系の項目が入りました。はじめは「ちょっとくらい」「どうせ誰も見ていない」などといった軽い気持ちだったのが、いつしかその状態が“普通”になってしまうものかもしれません。そして極め付けが4位《恥ずかしいと思うことが少なくなった》と、もうほぼ無敵の状態に……。

 今回のランキングは男女での結果の違いも興味深いので、ぜひチェックしてみてくださいね。みなさんが自分の性を意識しなくなったと思う瞬間は何位でしたか? また、恋人にこれだけは気をつけて欲しいと思う項目はどんなことですか?