携帯電話は恋人との連絡をとるのに欠かせないツールですが、それは浮気相手であっても同じこと。そこで浮気がバレるキッカケとなった携帯電話事情を聞いてみたところ、1位は《浮気相手とやりとりしたメールを見られた》でした。

 携帯電話の二大機能といえば「メール」と「通話」。だからこそ、この二つの機能によって浮気がバレてしまうことも多いよう。恋人に携帯電話をチェックされて《浮気相手とやりとりしたメールを見られた》場合には「なんで携帯見たの!?」と反撃することもできそうですが、《浮気相手への電話/メールを、間違えて恋人にしてしまった》場合は完全にお手上げ。二つの恋を同時進行させてしまっている人は、メールの宛名にはくれぐれもご注意を…。

 メールや通話などの機能以外でも、浮気を感づかれてしまういくつかのポイントがあることがランキングからわかります。6位には《メールにロックがかかっている理由を聞かれた》、さらに《受信メールの一部が消去されている理由を聞かれた》《発信履歴・着信履歴の一部が消去されている理由を聞かれた》など情報消去に関することも10位以内にランク・インしています。ただしこれらの項目は、相手に携帯電話を見られなければ防げそうなもの。受信メールを隠すくらいなら、携帯電話をチェックされないよう全力を尽くす方が得策なのかも!?

 そもそも浮気をしていなければ問題なしではありますが、出来心でつい恋の寄り道をしてしまった人は、ランキングを参考に携帯電話の使い方を肝に銘じておきましょう。