ツアーでの海外旅行が楽しいものとなるかそうでないかは、ツアー進行役である添乗員や現地ガイドで決まると言っても過言ではありません。そこで今回は添乗員/現地ガイドについて「こんな人は嫌だ」と思うところを聞いてみたところ、《トラブル対応に慣れていない》が1位となりました。

 海外旅行には予期せぬトラブルがつきもの。起こってしまったトラブルに対してどのように対応するかで旅行の印象もだいぶ変わってきますが、こんなときに《トラブル対応に慣れていない》添乗員に当たってしまうと旅の印象も最悪に。そうならないためにベテラン添乗員や現地ガイドを数多く抱えている旅行会社のツアーを選ぶことも、事前にとれる対応策のひとつです。

 旅行の最大の目的でもある「観光地巡り」は、現地ガイドの腕の見せどころ。にもかかわらず《説明がわかりづらい》《適当なことばかり言う》ガイドだったら、観光の楽しさも半減してしまいそう。そのうえ《道に迷う》なんてことがあれば、ツアーで参加している意味がないというものです。せっかくツアーで参加するのであれば、現地のことに詳しく、経験豊富な添乗員や現地ガイドについてもらいたいですよね。旅行をさらに楽しいものにするなら、旅行の“プロ”である添乗員や現地ガイドの話は、旅行前の情報源としてもぜひ参考にしたいもの。たとえばJTBでは「ルックJTB添乗員の“知って得する”よもやま話」というトラベルブログを開設しており、様々な観光地に滞在する添乗員が観光情報を提供しています。添乗員の旅の記録を自分の旅行の参考にして、ワンランク上の旅行プランを立ててみてはどうでしょうか。

 せっかくの海外旅行を思いきり楽しむためには、今回ランク・インした項目に「当てはまらない」添乗員や現地ガイドと一緒に旅をしたいもの。ランキングを参考に、旅行会社のWebサイトなどで添乗員や現地ガイドに関する情報をチェックしておきましょう。

 さらに「海外旅行ツアーに行く前に不安に思うことランキング」などで海外旅行でトラブルになりそうなことを事前に知りたい人は、gooランキングの「海外旅行の不安」特集をチェックしてみてくださいね。