彼女の機嫌も自分のリードもバッチリOK、いい感じに進んでいると思っていたデート。すべり出しは好調だったのに、デート中自分の詰めの甘さにふと気付いて「しまった!」と後悔したことはありませんか? 最後の詰めが甘かったためにせっかくのデートが残念な結果になってしまうなんてことも少なくないはず。そんな、「男性がデート中に気付いた詰めが甘かったこと」には、どんなことが多いのでしょうか。今度のデートでは同じような失敗をしないようにランキングでチェックしておきましょう。

 「男性がデート中に気付いた詰めが甘かったことランキング」では、1位《鼻毛を処理してこなかった》3位《ひげを剃り忘れた》など、毛の処理忘れが上位にランク・インしました。《鼻毛を処理し忘れた》は、女性からすれば本人には言いにくいこと。デート中は普段より相手の顔を近くで見る機会も多いので、余計気になってしまいそうです。

 《財布にお金が入っていなかった》や《行くべき場所の方向がわからなくなった》は、結構大きなミス。《財布にお金が入っていなかった》結果女性にお金を借りたり、《行くべき場所の方向がわからなくなった》ため女性を無駄に長い時間歩かせて不機嫌にしてしまったりしたら、せっかくのデートも台無しです。

 最初のデートで詰めが甘かったがために次のデートに応じてくれなくなった…なんて悲しい結果は招きたくないもの。好きな女性に嫌われたりしないよう、事前の準備は細かいところまで入念にやっておきましょう。