バレンタインや誕生日などイベントの際に誰かからプレゼントをもらうのって、それがどんな物であってもうれしいものですよね。でも、思わず声を上げてしまうようなサプライズプレゼントとなると、なかなかもらう機会というのはありません。

 「もらってみたいサプライズプレゼントランキング」で最も人気が高かったのは、何とも夢のある《無人島》でした。『ロビンソン・クルーソー』や『孤島の冒険』など、昔から《無人島》を舞台にした作品は人気が高いですが、体一つで暮らしていくサバイバル生活に憧れる人は想像以上に多いようですね。島一つというスケールの大きさゆえ購入時のお値段はかなりのものになりますが、実は1000万円以下で購入できるリーズナブルなものもあるようです。興味をお持ちの方、いかがでしょうか?

 続く2位につけたのは《星》でした。本当に《星》そのものをプレゼントとしてもらうのは難しそうですが、肉眼で確認可能な《星》の命名権であれば、実現可能。オーストラリアのスプリングブルック天文台が行っている「スターネーミングギフト」というサービスです。《星》につけた名前は永久に天文台に保存されるとのことですが、何ともロマンチックですよね。

 世にも珍しい《青い薔薇》や《レインボーの薔薇》なども、プレゼントされたらその美しさにビックリしてしまいそうです。「そんな色の薔薇が本当にあるの?」と考える人もいるはずですが、バイオテクノロジーによる品種改良の結果、現在では高級ギフト商品として実際に流通しているのだとか。かつては不可能の代名詞とも言われていた《青い薔薇》をプレゼントとしてもらえるなんて——まさしく「サプライズ!」ですね。