恋人同士だからなんでもオープンに、という人もいるかもしれませんが、それはまれなケースなのかも。むしろ恋人にこそ隠しておきたい自分がある…という人は多いのでは? そこで 今回は「恋人には絶対に見せられないものランキング」を調査してみました。

 1位にランク・インしたのは《古びた下着》でした。ゴムが緩んでいたり、洗いすぎてヨレヨレになっていたりの《古びた下着》。もったいなくて捨てられはしないけれど、さすがに恋人に見られるのはバツが悪い——そんな人は多いようです。2位以下には《インターネットの検索履歴》、《パソコンのデータ》、《昔の写真》、《日記》と、プライベート情報が記録されているものが並びました。「恋人に知られてはマズいと思うことランキング」でも1位にランク・インしたのは《パソコンの中身》。今回ランク・インした《インターネットの検索履歴》や《パソコンのデータ》は、プライベート情報が満載で知られたくない情報も多いからこそ絶対に見せられない…と思う人が男女問わず多くいるのではないでしょうか。

 恋人には「隠し事をしないことが一番!」という人もいるかもしれませんが、価値観は人それぞれ。自分のプライベートな部分を見せてしまうこと、また知らなかった相手の一面を見てしまうことで愛が一気に冷めてしまう可能性も否定できないので、「見せる」「見せない」の判断は慎重に行いましょう。