もう間もなく終わりを迎えようとしている2009年——。今年も各局でさまざなドラマが放送されましたが、人気俳優やタレントが演じる登場人物たちの恋物語にハラハラしたり、ドキドキしたりと一喜一憂した方は多いのではないでしょうか。

 2009年放送のドラマに登場した中で最も魅力的なカップルはどれだったのかを聞いた今回のランキングで1位に選ばれたのは『 ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』(フジテレビ系列)の《山下智久(NEWS)・北川景子》でした。主人公・直輝を演じた山下智久とヒロイン・莉子役を演じた北川景子は実際に大学時代からの友人だそうですが、友人ならではの関係の近さが演技の上でも出ていたところが人気の理由なのかもしれませんね。ちなみに、同作品からは、直輝のバスケットボールのチームメイト・秀治と莉子の親友・麻衣を演じた《溝端淳平・貫地谷しほり》のカップルも7位にランク・インしています。

 このほかにも『メイちゃんの執事』の《水嶋ヒロ・榮倉奈々》や『スマイル』の《松本潤(嵐)・新垣結衣》などフレッシュなイメージのカップルが上位にランク・インしていますが、そんな中で健闘を見せたのが『ラブシャッフル』の《玉木宏・香里奈》。作品自体はノリの良いラブコメディーですが、玉木宏香里奈が醸し出している大人の雰囲気が「若いカップルには今ひとつ共感できない」という層に支持されたのかもしれません。

 さすがの強さをみせたのは、人気グループ・SMAPのメンバーたち。上位入りこそ逃したものの、『MR.BRAIN』の《木村拓哉(SMAP)・綾瀬はるか》、『婚カツ!』の《中居正広(SMAP)・上戸彩》、『任侠ヘルパー』の《草なぎ剛(SMAP)・夏川結衣》と、メンバーのうち実に3人がランク・インしています。最近は若手俳優やタレントの台頭がめざましいですが、まだまだドラマの世界には欠かせない存在と言えそうです。