男女共にウソを上手につける人はいるものですが、どちらかといえば女性のウソの方がバレにくいものではないでしょうか? それでも場合によっては「なんだか怪しいぞ」と、ウソを勘付かれることも。そこで「ウソがバレるときの女性の行動」について聞いてみました。

 最も多かった意見は《話題を変えようとする》でした。「この間のことなんだけど」と男性側が切り出したのに、全く関係のない話題へもっていこうとするその姿は、相手の疑いを余計にかきたててしまうよう。また同率で2位にランク・インした《「どうして、そんな事聞くの?」と言い返してくる》と、《返事が適当・あいまい》が続けば疑いはさらに高まっているといえるよう。質問に対して答えをはぐらかされたときや煮え切らない答えが返ってきたときには、ウソをつかれた側もピンと来るものがあるようです。一方で《早口になる》や《まばたきが増える》、《姿勢を頻繁に変える》といった一見落ち着きがなさそうな態度からウソがばれることは意外と少ないという結果が出ています。

 ウソをつくのはほどほどにしたいものですが、もしウソをつかなければならないシーンに遭遇したら、このランキングを思い出して平常心を保てるよう意識してみてはいかがでしょうか。