コンビニやスーパーには様々な種類のミネラルウォーターが並べられています。結局はいつも同じブランドを選んでしまうという人にも、毎回違った商品を試すのが好きな人にも見てほしい「好きな市販のミネラルウォーターランキング」。結果は国産天然水と輸入物の天然水が入り乱れるものになりました。

 ランキングで1位に選ばれたミネラルウォーターは「山の神がくれた水」のCMでおなじみの《サントリー天然水》でした。《サントリー天然水》は全国各地で販売されていますが、販売エリアによって採水地が違うそう。東日本は東京からも近い甲斐駒ケ岳のある南アルプスで、西日本は鳥取県にある奥大山、九州地方は熊本県にある阿蘇外輪山のふもとで採水された天然水を使っているそうです。《サントリー天然水》奥大山は、発売されてからまだ1周年を迎えたばかりの天然水。《サントリー天然水》阿蘇の水が採水されている阿蘇外輪山のふもとの町は昔から清冽な水が湧き出る場所が十数か所もあり「水の郷百選」にも選ばれているそう。2位には、フランス生まれの《ボルヴィック》がランク・イン。《ボルヴィック》はフランス、オーヴェルニュの大自然の中で生まれた水で火山特有のフィルターでろ過された天然水。1986年に無殺菌ナチュラルミネラルウォーターの輸入が解禁となり、その年の9月から発売されるようになった外国産のミネラルウォーターです。

 ミネラルウォーターは人によって飲みやすいもの、飲みにくいものがあるので、自分の体質に合うミネラルウォーターを見つけるために、いろいろなミネラルウォーターを飲み比べてみるのもいいかもしれませんね。