《酔っ払って泥酔した自分》《言葉の意味をまちがえて使っていた自分》など、恥ずかしい過去の自分の姿は、きっと誰でもたくさん思い浮かぶはず。若かったから、その当時流行っていたからなど当時は自分なりの理由があった過去の姿は、恥ずかしながらも笑って話せるエピソードとして話のネタになりますよね。

 「今となっては笑える恥ずかしい過去の私ランキング」では、2位に《変な髪形をしていた自分》4位に《変なファッションをしていた自分》と、外見に関わるものが上位にランク・インしました。その時流行していた最先端のファッションや髪型も、10年後に写真を見返してみたら「よくこんな格好を・・・」と思うことも多いのでは。今まで流行ったファッションも聖子ちゃんカットリーゼント渋カジワンレンボディコンガングロヤマンバちょいワルなど様々。時代とともに大きく変わるファッションの流行ですが、現在若者の街渋谷ではageha系の髪型やファッションも流行っている様子。中でもブームになったのが『スジ』。髪を少しずつ取ってスプレーで固め、たくさんの細かな毛束を作ってアレンジする髪型です。果たして『スジ』は10年後の自分にどううつるのでしょう。

 他にも《恋愛におくてだった自分》《若さゆえに熱かった自分》など、その時は真剣だった自分が、今では恥ずかしい過去として笑いのネタになっている人が多いようです。最近恥ずかしい思いをした、なんて人は10年後には笑いのネタにできると思えば、恥ずかしさも半減するかもしれません。