2008年の新語・流行語大賞に輝いた「アラフォー」という言葉。昨年放送されたTBSドラマ『Around40〜注文の多いオンナたち〜』でアラフォー女性たちの仕事や恋愛、結婚などへの苦悩と葛藤を描いたストーリーが話題となったのは記憶に新しいところ。この世代をターゲットにした商品が相次いで発売されるなど、ここ数年で注目されている世代といえそうです。

 今は関係ないとしても、誰しも一度は経験するアラフォー。そこで「アラフォーに向けて取り組んでいること」についてきいたところ、1位にランク・インしたのは《貯金》という結果になりました。未婚・既婚問わず、生活に必要なお金のほかに、住宅購入や病気など将来起こりうるリスクや老後の人生設計が現実味をおびてきたことも一つの要因といえそうです。

 2位には《シミ・シワ対策》、3位には《ダイエット》と美容に関する事柄が続いています。若い頃に日焼けをしたツケがまわってきたり、以前は効果がみられたダイエット法でもなかなか体重が落ちなかったりと、若い頃と同じケアではまかなえない部分があるのも確か。日頃のお手入れや健康管理の大切さを認識している人が多いようです。

 現在のアラフォーは男女雇用機会均等法のもとに社会進出を果たし、結婚だけでなく仕事や趣味に邁進するなど新しい道をどんどん切り開いてきた世代。そんな先輩をロールモデルとする人も多いのではないでしょうか。みなさんはアラフォーに向けてどんなことについて取り組んでいますか?