幼い頃はもっとたくさん続けばいいな、なんて思っていたイベントごとも、年齢を重ねるたびに一年に一度だからこそありがたみがあったり、ちょうどよいと思えるようになってきたのではないでしょうか。そこで「一年に一度くらいでいいと思うものランキング」で聞いたところ1位にランク・インしたのは《健康診断》でした。

 健康維持のためとはいえ、見慣れない検査機器を前に緊張の連続。時には痛みを伴う場合もあり、検査が終わるたびに憔悴しては「一年に一度でちょうどいい……。」と思ってしまう人も多いのではないでしょうか。続いて2位には《大掃除》がランク・イン。家具の裏や照明器具、エアコン内部など普段の掃除ではなかなか手が届かない部分の掃除は、丸一日費やしても終わりが見えないことも。普段から少しずつ取り組んでおけば済むものですが、どこかで《大掃除》の日にやろうなんて逃げてしまうこともあるのでは?

 全国推計有病者数2,200万人ともいわれる花粉症。花粉が飛ぶ季節にはメガネやマスクなどで徹底的なガードをするも、頭がボーっとしたりくしゃみや鼻水が出たりと仕事や家事どころではない、なんて人も。一年に一度でも多いかも、という《花粉の襲来》は5位にランク・インする結果となりました。

 みなさんが思う「一年に一度くらいでいいと思うもの」とはどんなことですか?