結婚披露宴で定番の演出といえば、新郎・新婦の生い立ちやなれそめをまとめたプロフィールビデオ。新郎・新婦がそれぞれの招待客に結婚相手のことを知ってもらう良い方法であるだけでなく、披露宴の盛り上げにも大いに役立ってくれる、外せない演出と言えるのではないでしょうか。

 そんなプロフィールビデオにぴったりの女性ボーカル曲として多くの人から支持を得たのが、人気グループDREAM COMES TRUEの《ア・イ・シ・テ・ルのサイン 〜わたしたちの未来予想図〜》。長い時を共に過ごしてきた恋人同士でも、日常の中で愛情を確認しあうことがいかに大切であるかを感じさせてくれる名曲です。ビデオでは、つきあいはじめてからのシーンに使うと効果的です。

 2位に続いたのは、そのDREAM COMES TRUE とのコラボレーション経験もあるMISIAの《Everything》。「You're everything(あなたがすべて)」と力強く歌い上げるサビのフレーズは、2人が出会って恋に落ちるハイライトシーンなどに使えば盛り上がること間違いなし。プロフィールビデオ以外にもお色直し後の入場やケーキ入刀など、さまざまな場面で使われている結婚披露宴の大定番と言って良いでしょう。

 1、2位以外も、青山テルマの《そばにいるね》や、一青窈の《ハナミズキ》など、上位をすべてしっとりとしたバラードが独占した今回のランキング。「まじめなばかりのビデオじゃおもしろくない」という方は、2人の間にあった楽しいエピソードも盛り込んで、大塚愛の《さくらんぼ》のような楽しい曲を流してみるといいかもしれませんね。