気の置けない男同士の集まりでも、会話の中でいくつか気をつけるポイントはあるはず。今回聞いてみた「男性同士で集まるときに気を使うこと」では、《年収の話をしない》《貯金の額についての話をしない》と、お金の話はタブーという結果になりました。同じ質問を女性に聞いた「女性同士で集まるときに気を使うことランキング」では、《年収の話をしない》は11位、《貯金の額についての話をしない》は10位となっており、女性同士の方がお金についてはオープンに話せるようです。

 男性のランキングを見てみると、《愚痴は言わない》が3位、《恋愛話でのろけない》が5位、《仕事の話をしない》と《彼女や身内の自慢話をしない》が6位と、「これは話題にしない方が無難」となっているテーマがかなり多いよう。さらに《相手の話したいネタを振る》が8位に入っているところを見ると、男性同士は集まっても自分の話をするのではなく、相手に話をさせるよう気を使っているのでしょうか。

 個人の差はありますが、一般的に男性は自尊心が高く、「結論重視」のコミュニケーションを好むといわれています。だからこそ、相手と比較してしまう年収や貯金などのお金の話や、結論がないような仕事の愚痴や恋愛のノロケ話は男性同士の集まりではNGなテーマなのかもしれません。