仕事の楽しさがわかってきたこの頃。とはいえ恋愛も同じくらい全力投球したいし、趣味だって充実させたい、合コンにだって参加したい。と、アクティブに活動する反面気がつけば結婚適齢期に突入するなど、アラサー女性はやや複雑な気持ちを持ち合わせている年頃なのかもしれません。そこで「アラサー女性ならではの恋愛観」に迫ってみました。

 1位にランク・インしたのは《一人の時間も大事にしたい》でした。恋人との時間もかけがえのない時間、でも歳を重ねた今だからこそ一人の時間が満喫できるようになり、恋人とだけの時間の過ごし方から卒業したという人が多いようです。

 おごられ続けるのはそろそろ似合わない年頃!? 続いて多かった意見は《食事は割り勘でもOK》でした。「デート代の割り勘は嫌」というのはもう昔の話かもしれません。また4位には《仕事でデートが延期になっても気にしない》が入るなど、相手の立場を理解できる余裕が出てきたのもアラサーならではの特徴といえそうです。

 《パートナーとは家事を分担したい》、《パートナーに一方的に尽くすのは嫌だ》とお互いが協力し合える関係を望む人が多い傾向にあり、女性の社会進出が進んでいることを反映するかのような印象的な結果となりました。