恋愛にマニュアルはありませんが、恋愛が苦手な人のことを「恋愛ベタ」と呼ぶこともあるように、恋愛にも得手不得手はあるよう。そこで「恋愛において苦手なこと」を聞いてみたところ、《告白すること》と《別れ話》がそれぞれ1位、2位という結果に。恋愛は入口・出口が最も難しいようです。

 恋愛の始まりは人それぞれですが、スタンダードな始まり方は相手に告白される、もしくは自分から告白する、といった形。しかし現実は《告白すること》が最も苦手な人が多いようです。相手からの返事がNOだったときのことを考えて不安になったり、そもそも《告白するまでのアプローチ》をどうしたらいいかわからなかったりと、告白を思いとどまる理由は探せばきりがありません。ちなみに「高校時代の恋の思い出ランキング」では《好きなのに告白できなかった》が1位という結果に。高校時代の二の舞にならないように、今好きな人には自分の思いをぶつけてみてはいかが?

 男女の結果の違いがおもしろい今回のランキング。女性では9位の《別れた恋人を引きずらずに忘れること》が、男性では4位という結果に。男性の方が終わった恋を引きずるという説は、どうやら本当のようです。一方男性では17位とかなり低めだった《生活のペースを相手に合わせること》が、女性は10位以内にランク・イン。女性はつい恋愛も自分のペースで進めたがり、結果として「仕事と私とどっちが大事!?」という究極の質問をしてしまう……のかもしれません。