就職や転職を考えるとき、仕事のやりがいや人間関係など気になることは色々ありますが、福利厚生の充実度も会社を選ぶ時のポイントの一つですよね。そこで、様々な福利厚生がある中でも「もっと充実させてほしい!」と思っているものについて聞いたところ、多くの人が求めている福利厚生は《住宅手当》という結果になりました。

 昨年のランキングでも1位となった《住宅手当》。住宅に関する費用が家計の支出の大部分を占める家庭も多いはず。社宅や寮の費用や賃貸住宅の家賃補助などがあると助かりますが、最近では《住宅手当》を支給しない会社も多く、自分の給料明細を見て「住宅手当があったなら……」なんて思ってしまう人は多いようです。続く2位と3位は《リフレッシュ休暇》と誕生日休暇などの《特別な休暇制度》がランク・イン。不況により仕事が一層大変になったり、気分が落ち込み気味になったりする人が多いのか、休暇に関する項目が前年よりランクアップする結果となりました。

 福利厚生の内容や金額をもっと充実させてほしいという人もいれば、すでにある福利厚生をきちんと利用できるようにしてほしい人もいると思います。あなたならどの福利厚生をもっと「充実」させてほしいと思いますか?