いつまでも若々しくありたい! 誰しもそんな風に思うものではありますが、若さを保つためには努力が必要なことも事実。そこで「若々しさを保つためにやっていること」について聞いたところ、1位は《睡眠時間を十分とる》という結果になりました。

 《睡眠時間を十分とる》のは、美容と健康にとってとても大切なこと。特に、午後10時から午前2時は肌が作られる時間なので、美肌を保つためにはこの時間帯に良質な睡眠をとることが重要と言われています。2位は《化粧をしっかり落とす》、3位は《肌を焼かない》がランク・インし、「若々しさを保つ=キレイな肌を保つ」と考える人が多いということもわかります。

 4位にランク・インしたのは《おしゃれに気を使う》。特に女性はおしゃれによって気分が左右されやすいので、おしゃれをするだけで表情が明るくなるというのはよくあること。逆に彼氏がいないことや結婚したことを理由におしゃれに気を抜いていると、急に老けてしまうことも。どんな時でも《おしゃれに気を使う》ことは若さを保つ上で必要なことかもしれません。

 その他にも《ストレスをためない》、《バランスのとれた食事をとる》など、健康にとって大切なことを実行すれば、自然とお肌の調子もよくなって「なんか今日は、若々しくてステキね」なんて言われてしまうかも!?